専業ママのスケジュール~Mさん 外出する場合~

1805
子供のいるママさんは、結構家にこもりがち。
というのも、子供とのお出かけは時間と労力がかかる為、新米ママにとっての外出は、結構勇気がいるものだったりしますよね。

でも、一日家にこもっていては赤ちゃんもママも気が滅入ってしまいます。
暖かい時期にもなってきましたし、天気のいい日は是非積極的おでかけして気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんと外出するときは、外出した後の家事をどう短縮できるか!に限るので、夕飯の下準備などを午前中や前の日のうちからしておくのがカギなのではないかと私は思います。

では、今回は専業ママの一日をのぞいてみましょう!
是非参考にしてみてくださいね。

——————————————————-
Mさん
0歳6ヶ月の娘を持つママ の場合
——————————————————-
■タイムスケジュール(外出する時)

6:00 起床⇒朝ごはん準備
6:30 子供起床
7:00 授乳(洗濯機をまわしておく)
7:30 朝食を食べながら子供と遊ぶ
8:30 家事(布団畳む、洗濯物を干す、掃除)※おんぶして子供寝かしつけ
9:30 自分の化粧(子供朝寝中)
9:45 離乳食準備&夕飯の仕込み
10:10 離乳食を食べさせる&授乳
11:00 外出準備
11:30 自分の昼食作り&夕飯の仕込み(この時、作れるものは料理してしまう)
   ※料理中はキッチンにバンボを持ってきて子供を座らせておく
12:15 自分の昼食。
12:30 授乳
13:00 外出 (散歩、ショッピング、図書館、カフェ等) ※外出中に子供はお昼寝
16:00 帰宅
16:10 洗濯物取り込み&お風呂掃除
   ※時々こどもに録画しておいたEテレを見せる
17:00 授乳
17:30 布団準備&パパっと夕飯準備しながら子供と遊ぶ
18:30 自分の夕食
19:00 子供とお風呂に入る
19:45 授乳
20:00 子供のねかしつけ(約30分)
20:30 家事(リビング片づけ、食器片づけ,哺乳瓶消毒、おむつ処理など)
21:30 自分時間(ドラマみたり、ブログ書いたり)
22:30 翌日以降の離乳食づくり、育児ノート記入
23:30 夫帰宅の為夕食用意
12:30 就寝
——————————————————-

<子供との遊び>
・絵本を読む(2つの図書館を利用。読んだ本は、記録しています)
 時短テク:あらかじめ読ませたい本を図書館のオンライン予約をつかって予約。当日は受け取るだけに!

・おもちゃ遊び(既製のおもちゃもありますが、子供は意外なものに興味を示すのでいろんなものを渡してみます)
・即興の歌(子供をあやしながら即興で歌ったり、口でいろんな効果音を出したり。声を出して笑ってくれます)
・体を使った遊び(足をぴょんぴょんさせてあげたり、体を両手でさすったり、くすぐってみたり。スキンシップは心にも良いのでおすすめです)

■ポイント1~子供が好きなもの、興味津々なものをいくつか見つけておく~
1805
食事を作りたい時、洗濯物を干したい時、トイレに行きたい時、ちょっと調べものをしたい時子供がいるとタイミングを見計らうのが難しいですよね。
我が家でもそういう状況がよくあり、子供が寝るまで待っていると、家事がたまってしまうし仮眠の時間や自分の時間も欲しいしと頭を悩ませていました。
そんな日常の中、娘を観察しているとだんだん興味を示すもの、一人で待たせておくのに効果的なものがわかってきました。
今では、これなら子供がしばらくおとなしく一人で楽しんでいてくれるというものが
わかるので一日の時間を有意義に使えるようになりました。
そのいくつかをご紹介します。

1.Eテレ(「いないいないばぁ」)
これはダントツ1位。ほかのEテレも試しましたが、
泣いていてもこのオープニングの曲を聞かせればすぐに泣き止み30分は静かにみています。
そしてそのまま寝てしまうことも!
夕食を作る時、どうしても手が離せない時に大活躍!

2.洗濯物(特に沢山ピンチがついているものに干す)
少々ぐずっていても今やハンガーを出すときにでる「ガシャガシャ」といった音で目を輝かせます。
干している様子を見るのも好きなようで、これはパパのシャツ~、これはママのハンカチ~と遊びの要素
をいれながら干していると子供もぐずることなく楽しみその後もかるーく揺らしておくと
20分はきゃっきゃ楽しそうに見ています。
ぐずりそうになったタイミングを見計らってあえての洗濯物干し!

3.ローテーブルの下に寝かせる
我が家は木のテーブルなんですが、下側から見える木の木目が気になるのか
リビングに寝かせておくとぐずる時も、ローテーブルの下に寝かせてみると20分くらいは一人で遊びます。
まだまだ色々あるのですが、そういったものがいくつかあるととても便利です。
ちょっと調べものをしたいなんている時にGOOD!

■ポイント2 ~腰がすわってきたらおんぶで家事を~
1805_3
腰がすわるまでは、抱っこ専門だったのですが先日そろそろ腰もすわってきたのでとおんぶを試してみたら
その快適さにびっくり。今まで抱っこではできなかった洗い物や洗濯物干し、お風呂洗い、ちょとした掃除
そんなのが全部簡単にできる!そして、子供が眠くなりぐずってきた時もおんぶをするとすぐに寝てしまうので
そのままテレビをみたり、パソコンをしたり、本を読んだりと自分時間も有意義に使うことができます。

■ポイント3 ~息抜きDAYを作り、自分がリフレッシュできるものを知っておく~
1805_4
すごく重要なポイントだと思います。専業主婦だと朝から晩まで子供一緒。
仕事ならオンとオフがあるけれど、専業主婦の育児は毎日がオンのようなもの。
子供はかわいいけどキャパオーバーになってしまうこともあると思います。
そうなる前に、定期的にママの息抜きDAYを作ること。そして、日常の中でこれをするとリフレッシュできる
というものを見つけておくことは、とても大事だなと思っています。

我が家では、普段の夜は夜泣き対策の為私と子供、主人と別で寝ているのですが、
金曜日と土曜日の夜は役割を交代します。その二日は、夜泣きした時は主人が見る、
そして明け方の授乳もミルクで対応してもらいわたしは、10時くらいまでゆっくり寝ます。
土曜日は一日そのまま主人に見てもらい、わたしは、ヨガへ行ったり、カフェで本を読んだり、友達とランチをしたり
一日好きなように過ごします。そうすると生活にメリハリがつき、また一週間頑張ろう!と
前向きでポジティブな気持ちへと切り替わることができます。

日常のリフレッシュできるものとしては、わたしの場合、娘が寝ている間のカフェオレとスイーツです。
子供が起きているとなかなかゆっくりお茶タイムもとれなかったりするので一日一回はこのカフェタイムで心身ともにリフレッシュしています。

専業ママはメリハリがとっても重要!
このメリハリのおかげで毎日楽しく育児・家事を頑張れています!
皆さんも是非お試しくださいね。

▼こちらの記事もおススメ!▼
24時間ノンストップ育児&家事!専業ママの毎日にメリハリを。┃子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします