産まれてくることの奇跡。「妊娠・出産」パパとママの想い。

1928
妊娠・出産は、ママの人生における一大イベント。

いつも冷静であまり感情を表に出さないけど、
実は、パパだって、実はママと同じくらいに赤ちゃんと、そしてママの事を想ってる。

ママは、赤ちゃんの事だけを気にかけているのに対し、
パパは、赤ちゃんとママ二人の事を気にかけているから、実はパパの方が心配事が多いのかもしれない。

妊娠し、赤ちゃんがママのお腹の中で育ち、無事に生まれてくること。

赤ちゃんが0歳なら、パパもママも0歳。

いっしょに親子で、成長していこう…

妊娠が分かった時の反応

妊娠が分かった時のパパの対応、、ドラマだとママを抱きかかえてグルグル…なんてシーンを見ますが、皆さんはどうでしたか?

こちらのママさんはパパの嬉しそうな反応をはっきりと覚えているそうです!

妊娠が分かった時、主人は仕事中でした。

主人の反応が見たくて帰宅してから伝えました。

「え!嘘?ホント??本当に??」とびっくりした表情は今でも忘れられません。

yuyuさん

初めはピンとこない場合も

お腹の中に実際に赤ちゃんがいる女性と違って、男性が親の自覚を持っていくのには時間がかかるとも言われます。

こちらのパパのように少しずつお子さんを可愛いと感じることもあるようです。

1人目(長男)妊娠の時、私は27歳旦那は22歳で、私達はまだ結婚もしてなかった為、子供が産まれることに不安があったみたいです。

2人目(次男)が産まれてやっと子供の泣き声などが可愛く感じると言っていました。

りんごさん

また、こちらのりんごさんは1人目の時、かなりの難産で緊急帝王切開になったそうです。パパは産声が聞こえた時は泣いたそうです。難産になったママのこともとても心配してくれたのでしょうね。

電話口も男泣き

電話でも命の誕生の素晴らしさを感じたというパパさん。素敵な旦那様ですね。

主人は仕事中だった為、立会いはできませんでした。

生命の誕生の素晴らしさをひしひしと感じたそうで、電話口で泣いていました

ゆーさん

嬉しいけど怖い、終わりは始まり

子育て経験のあるママからは「出産が本当のスタートよ」なんて言われますが、まずは無事出産したら素直に喜びたいですね!

妊娠したかったけど、正直怖い気持ちも多かったです。というより、怖い気持ちしかなかった

毎日陣痛についてネットで調べたりしてました。でも、そんなので心は癒せません。

ホントに産むが易しですね。実際の陣痛想像してたより痛くなくて逆に産後がしんどかったです。

赤ちゃんが生まれた瞬間は『嬉しーーーい!』というより『おわったー』という気持ちでした。

怖がりママさん

ママとしてのスイッチが入った瞬間

女性だからと言って、みんな最初から赤ちゃんが得意なわけじゃないんです。こちらのママさんの体験に共感される方も多いのではないでしょうか。

子供が産まれるまでは、産まれたばかりの赤ちゃんはあまり可愛い印象がなかったのですが、産んだ瞬間にその気持ちはふっとびました。小さくてふにゃふにゃしていて本当に可愛かったです。

それまで子供と関わることがなく、正直言うとあまり接するのは得意ではなかったのですが自分の子供となると全然違います。

子供の姿を見るだけで笑顔になれるし、本当にかけがえのない存在です

元気に産まれてきてくれて良かったと心から思います。

みあさん

一生の一大事、妊娠・出産が皆さんにとって素敵なものになるといいですね!

▼こちらの記事もおすすめ
立ち合い出産の思い出は?してよかった?皆の体験談を大公開!|子ある日和
「喜び・安堵・達成感」様々な感動を生む出産の実態とは??|子ある日和

感動コラム募集

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします