産まれてくることの奇跡。「妊娠・出産」パパの想い。

1928
妊娠・出産は、ママの人生における一大イベント。

いつも冷静であまり感情を表に出さないけど、
実は、パパだって、実はママと同じくらいに赤ちゃんと、そしてママの事を想ってる。

ママは、赤ちゃんの事だけを気にかけているのに対し、
パパは、赤ちゃんとママ二人の事を気にかけているから、実はパパの方が心配事が多いのかもしれない。

妊娠し、赤ちゃんがママのお腹の中で育ち、無事に生まれてくること。

その一連の流れは当たり前のようなことだけど、

一つの命が産まれる。って、本当に喜ばしい事。

その証拠に赤ちゃんの誕生は、周りの人全てが、幸せに包まれる。

人は産まれてくるだけで、ただそれだけで、価値のある貴重な存在なのだ。

君に会えるのを(引用元:泣ける話・感動する話 – 涙腺崩壊)

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします