ウエストを締めるのは逆効果!産後ダイエットに重要な『骨盤の矯正方法』教えます。

産後ダイエット

「子供を産んでも綺麗なママでいたい」と言うのは、多くの女性の願いです。
産後ダイエットを行い、体型戻しに躍起になっているお母さんも多い事でしょう。

しかし妊娠・出産により太ってしまった身体を元に戻すためには、骨盤の広がりを治す事が一番大切だと言う事をご存知でしょうか?

骨盤の広がりは、脂肪の燃焼、また下腹が膨らむ原因になると言われています。
また骨盤の広がりは、見た目に特化した悩みだけはなく、尿漏れや腰痛を引き起こす原因になるとも言われているのです。

そこで今回は、産後の骨盤矯正に着目し、その方法やメリットについて解説したいと思います。

1. なぜ、妊娠・出産により、何故骨盤はゆがむのか

妊婦さん

それでは、何故妊娠・出産すると、骨盤はゆがんでしまうのでしょうか?

妊娠すると女性の骨盤は緩くなる!?

1つには「リラキシン」と呼ばれるホルモンの影響があると言われています。

妊娠した女性の体は、これから来る出産に迎え、徐々に仕組みが変わっていきます。

赤ちゃんが骨盤を通り産まれて来やすいよう、リラキシンと言うホルモンを分泌し、恥骨結合部分の関節を緩ませて行くのです。

そのため、出産後のお母さんの骨盤は、靭帯が緩みぐらぐらの状態になっていると言えるでしょう。

育児中のいろいろなポーズが骨盤を広げてしまうことに

そしてそこに「育児」と言う重労働による「歪み」の影響が加わります。

産後間もない赤ちゃんのお世話は、1日がかりです。

授乳、オムツ変え、お風呂など、お母さんは一日中かがんでいる事が多いですね。

特に授乳を行っている体勢と言うのは、前かがみになり、また足を崩して座っている事から、骨盤には負担がかかると言えます。

ただでさえぐらぐらの骨盤に負担がかかるわけですから、ここから「歪み」と「広がり」がどんどん進んでいってしまうのです。

2.骨盤の広がりは肥満の原因になる

悩む女性

それでは、骨盤の広がりはなぜ肥満の原因になるのでしょうか?

それには、内蔵の働きが低下する事が挙げられます。骨盤が歪んでいると、内臓は正常な位置で正常な働きを行う事が出来ません。血行が悪くなり、基礎代謝が低下してしまうのです。また余分な脂肪が付きやすく、体型が崩れる原因となるとも言えるでしょう。

そのため、いくら「産後ダイエット」を頑張っても、基礎代謝が悪い状態で行うのでは意味がありません。まずは、骨盤を正常な位置に戻す事が重要なのです。

3.骨盤を矯正する方法は?

それでは、骨盤はどのように矯正すればよいのでしょうか?

骨盤矯正には以下の方法が挙げられます。

①矯正ベルトを使用する

代表的な「とこちゃんベルト」を始め、多くの骨盤矯正ベルトが販売されています。中には何万円もする高価な物もあります。

産後の状態、また時期に合せて、使用すると良いでしょう。

中には、出産するときの出産アイテムとして必須項目に入っている助産院もあります。出産によりぐらぐらになった骨盤を抑えることは、産後の必須項目だと言えるでしょう。

そして大切なのは、「正しい位置に矯正ベルトを巻く事」。

いくらウエストを細くしたいからと言ってウエスト部分にベルトを巻くのはNG. 反対に骨盤を広げてしまう原因となります。

必ず、おへそより更に下の部分にある「大転子」と呼ばれる骨の部分に装着するよう、気を付ける事が重要です。

②骨盤矯正体操をする

骨盤の歪みは、体系維持だけの問題ではありません。尿漏れや腰痛の原因にも繋がると言われています。

その為、最近の助産院では、退院の際に「骨盤矯正体操」を教えてくれる所も多いようです。

また、骨盤矯正体操を取り上げたDVDや書籍なども多く販売されているので、参考にされると良いでしょう。イメージとしては、恥骨をキュッと締め、正しい姿勢で立つ事

日常的にも行える体操が多い為、是非取り入れると良いでしょう。

③骨盤矯正の施術を受ける

昨今では、骨盤矯正の施術が受けられる整骨院が増えて来ました。中には「子連れOK」のクリニックもあり、一時的にお子さんを預かってくれたり、お母さんが子供をあやしながら施術を受ける事が出来る所もあります。

産後の骨盤矯正は、1回の施術では完了せず、ゆっくりと時間をかけて矯正を行っていく事が多い為、お母さんの都合などにより、医院を選ぶと良いでしょう。

4 まとめ

以上のように、産後の骨盤矯正についてまとめてみましたが如何でしたでしょうか?

産後の骨盤矯正はダイエットのみならず、尿漏れ・腰痛の予防にも繋がります。是非、取り入れてみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ
骨盤ケアで予防しよう。妊娠中、産後は座骨神経痛になりやすい。|子ある日和
産後ダイエットは当たり前だけどなかなかできない○○が重要!?「太った!?」と言われないために日々できる効果的な方法は?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします