子供の誕生は自分のライフスタイルを見直すチャンス

出産後、子供がいなかった夫婦のみの時とは生活スタイルが大きく変わります。

その変化にパパ、ママ共に柔軟に対応できれば問題は少ないのですが、ママだけ生活スタイルを変える事を余儀なくされる事も多いはず!

しかし、本来は子供を育てていく中でも母親として、一人の人間として自己実現を目指していく自由があります。
子供を見る事が今の自分のライフステージにおいて一番大切な事と位置付け、心に葛藤なく過ごされてる方は特に問題ありませんが、病気の我が子を祖母に見てもらいながら自分は働いている事に罪悪感を感じたり、逆に少しは外に働きに出たい、と感じている方も多いと思います。

そんな風な葛藤と戦う為にも、ライフスタイルが変わるタイミングで、自分自身も将来設計について考えてみるとイイですね。

1.ライフスタイルの変更
2458
子供を授かり、仕事を継続している方が一度は感じるであろうことは「子供と一緒にいる時間を増やした方がいいのではないか」と言う事。
確かに新生児期、乳児期は基本的人間関係の形成に置いて大切な時期です。
子供が泣けば誰かがあやしてくれ、食事や身の回りの世話をしてくれます。そうする事で自分は愛されてるんだ、という正の感情が養われます。
例えば、会社に出勤し業務に就くという働き方を変更し、自宅でも子供と過ごせる働き方に変えるのも一つの手だと思います。

今はインターネットで色んな事が自宅に居ながら出来ます。
子供が昼寝をしている時間帯に文章の入力やオンライン上でのテストの丸付け、趣味の物をネットでの販売等は簡易に始められる事です。

2.ステップアップの時期と位置付ける
2458_2
子供と一緒にいる時間を重要視するならば、仕事を辞め、ある程度大きくなるまでは専業主婦になり子供見守りながら次の仕事について考えてみるのもいいのではないでしょうか?
その間に次の仕事の為に必要な資格や免許を取るのです。
次に就職する時に有利になったり報酬アップにつながる様な資格や免許を選ぶことがおすすめです。
子供を育てるのは嫌でもお金がかかります。お金を稼ぐには時間が要ります。
資格取得により同じ時間を働いて、更なる報酬を受けられるなら、その方が効率的ですよね!また、転職にも有利だったり、一日の内の短時間のみの勤務も選べる資格もあるので、仕事の選択肢の幅が広がります。

育児に家事となかなか自分の時間を取るには難しいかもしれませんが、テレビの時間などを少し我慢して、資格取得に挑戦してみては?

3.仕事を継続されてる方の考え方
2458_3
仕事を継続されてる方はもっと子供との時間を持ちたいと考えている人も多いでしょうし、葛藤も強くあると思います。
大切なのは「何故働いているのか」を明確にする事です。働いている理由を明確にすることで、自分も納得が出来ますよね。

「仕事をする事で社会の繋がりを持ち社会貢献をしている」「子供に働く事の大切さやお金を稼ぐ事の大変さを教えてあげたい」「働く事は楽しい!ポジティブな事だという事を伝えたい」等、です。
一番の働く理由は「お金の為」かもしれません。けれども、その他に働く理由を明確にしておくと、何かに迷ったときや悩んだときに揺らがず選択出来ると思います。

子供が産まれ、生活スタイルが変化したこのタイミングが自分の人生を見直すチャンスです。
大切なもの・やりたいこと・希望・伝えてい事。自分自身のあり方をしっかり見つめなおし、ママとして、一人の人間として楽しく後悔のない人生を歩めるとイイですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします