家庭と仕事をうまく両立させるポイントとは?!

こんにちは!子ある日和編集部のサリーです。

限られた時間しかない中で育児と仕事と家事までしている忙しいワーキングママ達はまだまだ環境が悪い中でどうやってうまく両立させているのでしょうか?

今日はワーキングママの育児と仕事の両立方法をご紹介したいと思います。

■コミュニケーションをとり社内の理解を深めておく

キャリアウーマン

保育園に子供を預けているママが大変事の一つは、子どもが急に熱を出した時にお迎えに行ったり、仕事を休まなければならない時。忙しい時に限って呼び出される。なんてこと、ザラにあると思います。そんな時、常日ごろから会社とコミュニケーションを取っておいたり、一緒に働いている人に理解を求めておく事によって力になってくれる場合も多いはずですよ!

ただ、急な早退・欠勤をした場合はアフターフォローが重要!仕事を代わりに対応してくれた方には必ずお礼を言う。など、日々フォローしてもらっていることに対する感謝の気持ちを常に忘れず、言葉に出していけば、頑張っているワーキングマザーを応援してくれるはずです!

■子供が日々元気でいられるように配慮する

キッチンツールを持つ女性
小さな子供が病気にかかってしまうのは仕方がない事です。ですが、出来るだけ元気でいて欲しいと思うものですよね。なので、ママ達は食事に気を使ったり、元気に過ごせるように生活リズムを整えたりと、最低限の配慮は必要です。

食事においては、休日に一週間分の献立をいっぺんにまとめ買いしたり、おかずをまとめて作って冷凍しておくなどして限られた時間を有効に使うと事をおススメします。加えて、食器洗い機や圧力鍋などの家事の時間を時短出来るグッズを積極的に利用するのもいいですね。

また、保育園などに通うようになると伝染病などにかかる可能性もアップするので、予防注射を受けておくのも必要ですね。

■手抜き・息抜きをする

仲良し母娘

育児も仕事も家事も全部を完璧にしたいと思えば、ママは疲れてしまうのは当たり前。平日は最低限の家事だけにして掃除は休みの日にしあり、週に一度はパパに家事を任せたりしてママの負担が軽減出来るようにし、ある程度妥協するというのも必要です。

忙しすぎて自分の時間を取るのも難しいと思いますが、たまにはパパに子どもの世話を任せて一人でショッピングや美容室、友達とランチに行って息抜きするのも大切。子どもと過ごす時間が減ればその分一緒にいる時間を大事に思えるので、逆に癒される事もあるかもしれませんし、何よりリフレッシュすることで家事・育児・仕事のメリハリもつくはず!

保育園のお迎えがあるために残業が出来ず、その分早朝出勤したり、家に仕事を持ち帰って子どもが寝た後に仕事をするといったお母さんもたくさんいるようです。しかし、睡眠時間があまり取れないと疲れも取れませんので注意したいものですね。

子どもが出来る前と同じだけの仕事の量をするというのはかなり難しいものです。時短勤務を利用出来るなら労働時間を短縮するとか、職種を変えてもらうなどというお母さんも多いよう。

今の自分にとって最もいい働き方を見つける事が出来るといいですよね!
そんな私も1歳児の子を持つワーキングママです。
家事に育児に仕事にと多忙な毎日ですが、ハッピーな日々が過ごせるように一緒にがんばりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします