「自分好みの子育てサークルを作る!?」子育てサークルの作り方・手順5つ

子供が生まれると、ママならではの悩みが次々と出てきますよね。同じような悩みを持ったママと繋がりが欲しくて、サークルなどに入ろうと決意。でも、参加したいと思えるようなサークルになかなか出会えなかったり…。「自分でサークルを作ってしまおう」という考えが浮かんだあなたに、<子育てサークルの作り方と手順5つ>をご紹介します。

<子育てサークルの作り方・手順1>サークルの目的を決める

Retina pixta 14811041 s
サークル活動の根幹となるのが、活動の「目的」です。

子ども同士の交流なのか、ママ同士の情報交換なのか、ママたちのための学びの場にするのか。など目的は様々ですよね。

どんなサークルにしたいのか、まずは考えてみましょう。

<子育てサークルの作り方・手順2>最初の仲間を探す

Retina pixta 23262835 s
最初は小さな規模で始めた方が活動しやすいかもしれません。

「1人で最初からすべて考えるのはちょっと不安」という方も多いと思いますので、同じ目的の活動を求めている仲間を探してみましょう。

<子育てサークルの作り方・手順3>活動詳細を決める

Retina pixta 13163151 s
メンバーが見つかったら、活動に係る詳細を決めていきます。具体的には、活動目的や活動内容、対象年齢、開催場所、開催頻度、会費、役割、サークル名などです。

活動内容に合わせて対象年齢や定員を決め、会費に関わるような開催場所や開催頻度を決めていきます。メンバーの役割分担(代表、会計、連絡係等)を決めておくのも大切です。

開催場所をメンバーの家にするケースもありますが、会員が増えてくると負担が増えてきます。低料金で使える施設を探しておくと、後々役に立つかもしれません。

<子育てサークルの作り方・手順4>会員募集する

Retina pixta 21855001 s
Retina pixta 2453293 s
サークルの概要が決まったら、会員を募集しましょう。

チラシを作成して、地域の人の目につく場所に貼らせてもらえるようお願いしてみましょう。ママの出入りが多そうな図書館、小児科、児童館、スーパー、マンションの掲示板や、地域の掲示板がある場合は、そこで募集するなど工夫してみましょう。

小さいお子さんは、年齢や月齢によって発育や遊び方が異なります。お子さんの年齢を統一したい場合は、生まれた年で募集すると良いかもしれません。

<子育てサークルの作り方・手順5>自治体で団体登録する

Retina pixta 23856729 s
自治体によっては、子育てサークルとして団体登録をしておけば、公共機関を無料や割引で利用できる場合もあるそうです。

また自治体によっては、社会福祉に寄与する活動と認められ、支援金が受け取れるケースも。
自治体によって制度の有無や内容に違いがありますので、一度確認してみてくださいね。

おわりに

今回は、子育てサークルの作り方と、手順5つをご紹介しました。最初は不安かもしれませんが、軌道に乗ってくると楽しくなるかもしれません。お子さんもママも楽しめる場を作ることができると良いですね。

コラム出典:「自分好みの子育てサークルを作る!?」子育てサークルの作り方・手順5つ (東京ガス ウチコト)

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします