卒園・入園、何を着る?アクセサリーは?ママの為のフォーマルの基本

卒園式・入園式

3月・4月は別れと出会いの季節。
幼稚園を卒業し、小学校に入学する子供たち。
幼稚園・保育園に入園し、初めての集団生活を経験する子供たち。
春は、それぞれの家族が新しい生活を始める時期でもあり、なんだか落ち着かない気分になる方も多いことでしょう。

そんな中、気になってくるのが「卒園式・入園式」に着ていく服のこと。
子供のためにも素敵なママでいたい。でも、卒園式・入園式ってどんな服装がふさわしいの?と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、「卒園式・入園式」に着ていく服装のマナーについて解説したいと思います。

1. 素敵ママになるためのフォーマルの基本

女性のアクセサリー
それでは、卒園式・入園式で素敵ママになるためには、どのような服装をしていると良いのでしょうか?

まず、ママたちに一番人気があるのが、ジャケット+ワンピースのセット

卒園式・入園式のためだけにスーツを購入するのはちょっと・・・と言う場合でも、単品で使用できるジャケットとワンピースの組み合わせは、日頃のお出かけにも使用しやすく、汎用性があるとされています。

特に、ネイビー・ブラック・グレーと言う一般的なフォーマルカラーを選べば、周囲から浮いてしまうこともありません。

そして、次に人気が高いのが、上下のスーツ

小さなお子さんがいる場合、フォーマルでも動きやすい服装が好まれ、卒園式・入園式にパンツスーツを選ぶ方も多いとされています。

2. コサージュのマナー

そして、フォーマルウェアに欠かせないのが、胸元を華やかに演出してくれるコサージュの存在。しかし、コサージュと言ってもその種類は様々。

入園式・卒園式では、赤や紫などのどぎつい色よりもピンクや黄色など柔らかな色合いを選ぶと良いといわれています。

また、コサージュの材質にも注意が必要。布生地のカジュアルなものはマナー違反と思われることも多いため、オーガンジーやシルク生地のもの、もしくは生花を選ばれた方が良いでしょう。

3. 和装のマナー

卒園式・入園式での和装は、付け下げもしくは訪問着が一般的。式典礼装にふさわしい、格式のあるものを選ばれると良いでしょう。

付け下げとは訪問着よりワンランク下の略式礼装を示す着物のこと。訪問着よりも模様が少ないため、少し改まったお出かけのときに着られます。

また、色は無地がふさわしく、黒以外の一色で染められた物。柄が入っていないものが良いとされています。

4. 妊娠中のフォーマル服

昨今では、妊婦服もお洒落で素敵なものが多く揃っています。

妊婦服の中にも、フォーマルを意識した物もあり、ゆったりとした黒地のワンピースでありながら、きっちり感が出ているものもあります。まずはそう言った洋服を探してみるのも良いでしょう。

妊娠中の僅かな期間のためにフォーマル服を買うのは・・・と言うことであれば、お腹周りがゆったりとしたゴムのスカートの上に、ジャケットを羽織るなどし、フォーマルを意識した服を身に付けられることをおススメします。

5. まとめ

以上のように卒園式・入園式の服装について解説しましたが、如何でしたでしょうか?

お子さんの人生の最初の節目である卒園式・入園式。

晴れの日にふさわしい服装で、お出かけしたいものですね。

是非、家族写真などを撮り、一生の思い出にして頂きたいと思います。
 

スポンサーリンク:時短で美味しく低カロリー、おかずセット5食分 3,480円(税込)。安心の手作りおかず。丁寧に天然出汁を使って…

ad:2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします