笑顔のママでいる秘訣は?蛯原英里さんに聞く「笑顔が増える、魔法の育児」

『笑顔のママで過ごすための秘訣』を蛯原英里さんにお聞きします!蛯原さんがご自分の育児でも実行していることなんだそうですよ♪

蛯原英里さんは、NICU(新生児特定集中治療室)にて看護師として6年間勤務され、その後、ベビーマッサージ・ベビーヨガレッチなどの資格を取得し、ママ向けのエクササイズ等様々な講座を開催されています。(日本チャイルドボディケア協会 代表、ena AMICE(エナ・アミーチェ)代表)

ご自身も2014年に第一子を出産され、ママとして育児に奮闘中!

今日は「笑顔溢れる育児のポイント」について教えていただきました。

蛯原英里さん直伝!笑顔のママでいる、ハグの秘密

蛯原英里さん

笑顔のママでいる、ハグの秘密、早速教えていただきましょう!

「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんね」「大好き」ぜ~んぶ、ハグで伝えてOK

大好きな人からハグをされて嬉しくない人はいませんよね!

それは脳内より分泌される「オキシトシン」という愛情ホルモンの効果です。これはハグされる側もする側にも同様の効果があります。

そしてハグは、「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんね」「大好き」など沢山の感情を言葉以上に伝える事ができます。

親子はもちろん、夫婦、兄妹、友達にもハグで愛情や感情を伝えてみて下さい。

きっとハグから笑顔が増えていきます!

ハグは親から我が子へ“愛おしい“を素直に伝えることのできる「最高のプレゼント」

スキンシップは、親子・家族を繋げる大切なコミュニケーションです。肌と肌が触れあうことで、幸せホルモンのオキシトシンが分泌されます。親子の絆を深めるのはもちろん、安心感やリラックス効果もあるんですよ!

我が家では、毎日がハグから始まりハグで終わります。

ハグをする時は、必ず相手の目をみて「大好きだよ、あなたは大事な存在なんだよ」という気持ちを伝えています

ハグは言葉よりも愛情を素直に表現できます。

素敵なお話ですね!

ハグでいろんな気持ちを伝えて、ママも家族も笑顔絵でいられたらとっても幸せですよね!

ハグが生み出すやる気と幸福感

科学的にも、ハグは副交感神経を刺激し、セロトニンとドーパミンを放出させることが報告されています。

蛯原英里さんのハグで笑顔の溢れる育児…科学的にもきちんと裏付けがあるようです。

セロトニンの効果

セロトニン効果には幸福感があるといわれています。ママが赤ちゃんやお子さんをぎゅっと抱きしめているときの幸福感は、お子さんも感じているといわれています。

・脳を最適な覚醒状態にする
・心が安定し、キレル、落ち込む、集中できないがなくなる
・自律神経のバランスが整えられる

ドーパミンの効果

一方ドーパミンの効果にはやる気がアップするというものも報告されています。ハグはまさにいいことづくめ!毎日家族でぎゅっしたいですね。

・集中力が増す
・脳の働きが向上する

蛯原英里さんオススメ ハグの絵本

「だいすきぎゅっぎゅっ」

daisuki

内容紹介
朝ごはん食べたあと、ぎゅっ!

ご本を読んだあと、ぎゅっ!

おさんぽしたあと、ぎゅっ!

ママがぼうやを何度もぎゅっと抱きしめます。

愛情がたっぷり子どもにふりそそぐ絵本。

「だいすきぎゅっぎゅっ」を読んだ感想を教えてください!

「だいすきぎゅっぎゅっ」の感想を蛯原英里さんにお聞きしました。

「絵本の内容は私自身の子育てと同じ部分が多く、私と娘の生活の中にも「大好き、ぎゅっぎゅっ」が沢山あります。

それは私も親にしてもらっていた事でとても素敵な記憶です。

いつか娘もママになったとき、同じ様に感じてくれると嬉しいなという気持ちでハグをしています。

子供と一緒にいれる時間は長い様でとても短いものです。

なので、一緒にいれる時間を大切に表情、仕草、感情をしっかり全身で受け止めてこれからも沢山『大好き、ぎゅっぎゅっ』を続けて行きたいです。」

(蛯原英里さん)

こちらもすてきなコメントですね。

たくさん「大好き、ぎゅっぎゅっ」しながら、子育ての時間を大切にしたいですね。

だいすき ぎゅっ ぎゅっ | (Amazon)

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします