子育て中完璧ママはストレス大!?気持ちを楽にする方法とは?

ストレスをためるママ
育児の最中、出産前のように家事がはかどらない、家の中はおもちゃや赤ちゃんグッズで散らかり放題、食事も大人の食事と並行して離乳食を作らなくちゃいけないのでキッチンもぐちゃぐちゃ。
こういう状態にストレスを感じるママも多いですね。
雑誌やネットで紹介される育児情報が、育児中にもおしゃれで家も綺麗にしているような完璧なママをとりあげていると、「それに比べて自分は」とみじめで不安になることもあります。

ですが、ちょっと待って!初めての育児と家事の両立。
最初から完璧なんて目指さなくていいんです!

今回は、育児中のママの気持ちを楽にする方法についてご紹介したいと思います。

育児中なんてぐっちゃぐちゃで当たり前!

散らかるブロック
家にいるんだし、家事も育児も完璧にやらなくちゃ!と思うのは間違い
ママだって、出産して初めてママになったルーキーなんだからベテランのようにあれこれできるはずがないんです。

完璧主義&これまで成果主義の世界で生きてきた初めてママにとっては、思いのままにならない子どもや育児、家事にイライラしてストレスを貯めている方も多いようです。
ですが、そんなときは自分の顔を鏡で見てみましょう。
眉間にしわがくっきり、口角は下がり、全然育児が楽しくなさそう。
まずは発想を変えてみることから始めませんか。

「赤ちゃんはかわいいけれど宇宙人。未知との遭遇。そんな赤ちゃんと一緒に暮らして完璧にできるわけがない!」と。

まさに異文化コミュニケーションです。
そういうときはボディランゲージやあれこれコミュニケーションしてみて、少しずつ分かり合っていきますよね。

だから、育児の最中は、家事はほどほどで十分
50%だと半分なので、それよりちょっと多い60%くらいで合格点だと自分に許してあげることです。
 

60%できていれば上出来

上出来
概して自分の中の合格ラインが高い完璧主義ママにとって60%は低すぎると思うかもしれません。
ですが、それでも十分、楽しく育児をエンジョイすることができます。
食事も片づけも、洗濯も60%程度できていれば、料理はおいしいし、部屋で危険なく暮らせるし、着る服だって十分用意できています。

そんな中で、ちょっと食事を豪華にできた、きれいに一部を片づけたとなると、「わたしがんばった」と自分をほめてあげれば、ぐっと気持ちが楽になるはずです。

一日の中で一人でゆっくりティータイム

ティータイム
そんな中で少し時間を見つけて、好きなコーヒーや紅茶、そしてチョコやクッキーなどを食べてリラックスできる「自分時間」を必ず作りましょう
子供がお昼寝の最中でもよいし、夜寝た後でもよし。
このときに「まだやっていない家事がある」とか考えてはいけません。そんなものは60%でいいんだから。

そういうものは放っておいて、とにかくゆっくりできる時間を10分くらいとるだけで心の余裕が全く違ってきますよ。

とにかく育児の時にはほどほどの手抜きが一番。
完璧でなくても子供は育つし、家族は笑顔になれます。

育児中のママは大変なんだから、自分に甘くなってもいい人生のボーナスタイムだと思ってエンジョイしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします