再就職どうしよう?子育てママが持っていると有利にな資格3選

123
最近の日本では、子供ができても夫婦共働きという家庭が増えてきています。
夫の給料だけではやっていけない!子供の将来にかかる費用に対して不安があるというママもいることでしょう。
可能ならば子育てママでも社会復帰をしたいと思いますよね。
しかし一度会社を退職してしまってから就職するというのは中々大変なことです。
そこで、今回は子育てママが身につけていると有利な資格をご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

1.パソコン検定

現在では殆どの会社でパソコンによる作業を行っています。
その基本はエクセルやワードですので、パソコン検定で資格を取っておくことでどの企業でも役に立つことでしょう。
面接の際にパソコンの知識があることをアピールするだけで、女性の場合は一歩有利となるのです。
その為にはただ「パソコンいじりが好き」というだけではなく、一般的な知識があることの証明になるパソコン検定は必須です。
パソコン作業ができることで、派遣会社に登録する際に「データ入力」という作業を選ぶことができます。
データ入力は一般事務よりも時給が高いことが多く、こちらもかなり有利になります。

2.日商簿記2級

簿記というと数字いじりですので「算数は苦手」と思ってしまう人もいることでしょう。
しかし簿記は算数とは全く違い、数字のはめ込みパズルのようなもので、どちらかと言えば文系の人に向いていると言えます。
簿記は一日中お金の計算をしている訳ではなく、営業の売り上げを考えたり交際費や会議費の飲食代を明細を見る事が出来たりと、幾らでも興味を広げていける仕事です。
そして会社で経理のないところはありません。
日商簿記2級の資格があれば経理として働くことができて、求人の幅もぐっと広がります。
経理事務として思ってもみなかった大きな企業に入ることもできるでしょう。
派遣で働く際にも「経理事務」ならば時給も高く、残業をなるべくしたくない子育てママにとって有利な資格になります。

3.医療事務

最近では女性が持っていると便利な資格として医療事務が人気です。
医療事務は医療に関する事務手続きをする資格ですが、こちらも毎日パソコン入力や書類整理だけをしている訳では無いのです。
医療機関で仕事をする為にとりあえず必要な資格であり、求人内容によっては医師や看護師の補佐やクリニックでの一般的な作業をすることもあります。
特にクリニックは残業が少なく土日祝祭日休みのところも多いので、子育てママにはピッタリな仕事ですね。

いずれの資格も比較的リーゾナブルな料金で、試験の都合が合えば短期間で取得が可能です。
履歴書を見て資格欄に記載があるだけで目を引くことができれば、他の応募者を一歩リードすることができますよ。
子育てママという状況でも働ける仕事を見つける為にも可能性を広げておくと良いですね。

育児をしている中での資格取得の勉強はなかなか難しいかと思いますが、将来の為に一歩踏み出してみませんか?

▼医療事務に興味のある方はまず資料請求から!▼
ソラスト

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします