『幸せだとしか言えない・・・』。子どもの成長を感じて流した『嬉し涙』

ママと娘
結婚して1年、欲しくてたまらなかった赤ちゃんを授かり無事長男を出産。
やっと育児に慣れて生活のリズムができた頃に次男が生まれ、さらにその2年後には待望の長女を授かり、憧れだった3児のママになることができた。

最初の子を授かってからの日々は本当にあっという間で、自分の歳じゃなく、子供の歳を数えて時の経過を感じるようになった。

毎日子供と一緒に泣いたり笑ったり。
振り返ればどれも楽しい思い出だけど、その最中はただただ大変で、弱音をあげたことも何度もある。

現在一番下の子は1歳半。
動きがより活発になり、あちこち好き勝手に走り回ってばかり。
自己主張も激しくなってきて、意味も理解できない、これは嫌!あれも嫌!が始まり、より手がかかるようになった。

一番上の子は小学生を控えてだいぶしっかりしてきたので、助けになるくらいの存在になったが、
3歳のニ番目もまだまだ手がかかる時期。

騒がしいのが当たり前、子供を追いかけ回すのが当たり前の日々。
自分のことなんてすっかり忘れてしまっていた。

続きを見る→そんなある日、私が洗濯物をバタバタと畳んでいると、

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします