プールで好き勝手のやんちゃな息子。私の気持ちを楽にしてくれたコーチの一言

プールの男の子

魔の二歳児」という言葉があります。

今年9歳になる息子は、まさに魔の二歳児だと思える時期がありました。

我が家では、息子は6か月の頃からベビースイミングのクラスに通っていました。

0歳の頃には私に抱っこされたまま一緒にプールに入っていた息子でしたが、1歳になると私の手を離れ、足のつかない大人のプールで水にもぐったり浮いたりすることを覚えました。

毎回笑顔で楽しそうにレッスンに参加していたのですが、2歳の誕生日を迎えるころ、自我に目覚め、様々な自己主張を始めました。水中で自由に遊びたがり、2歳になるとコーチの言うことを無視して、一人で好き勝手に水遊びをするようになってしまったのです。

その頃ベビースイミングに通っていた周りの子供たちも、十人十色。プールが嫌でずっと泣いている子もいれば、自由に動き回る子もいます。幼児プールでいつまでも遊ぶ子もいれば、レッスンを嫌がって途中で帰ってしまう子もいました。

続きを見る→プールで好き勝手のやんちゃな息子。コーチの一言が私の気持ちを楽に

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします