子育てで、人は変われる!?ママの激変ストーリー

ママと赤ちゃん

私の大きな変化は、二人目の時にありました。

私には二人の息子がいます。

好きなものに囲まれて、楽しく暮らしていた1人目育児中

赤ちゃん
一人目が誕生したときは、初めてのことばかりであっという間に一日が終わり、家事はいつも後回しでした。

モノが散らかり、人を呼ぶには、2時間くらい掃除してからでないと恥ずかしい状態でした。

プチプラでたくさん持ちたい派だったので、服でも日用品でも量が多く、収納もぱんぱんでした。

5年後には二人目が産まれました。

上の子もいるので、何かと家事を「しなければならない」状況が増え、前よりいくらかこなすようになっていました。

下の子が1歳になった頃、長い間咳に悩まされました。

原因はわかりません。

子供のためにママは変われる!!

赤ちゃん

「この子の咳の原因の可能性が少しでもありそうなものは取り除きたい!」と決意した私は、それから掃除を頑張るようになりました。

毎日掃除機かワイパーでの床掃除を徹底し、届きにくい家具の下やすきまもチェックしたり、水拭き乾拭きをうまく併用したり…

きれいが当たり前、やめられなくなりました。

その頃から、仲のいい友人に、「いつも○○(私)の家きれいだね」と褒められるようになり、下の子の咳もいつのまにか良くなっていました。

私に掃除をすることが定着した頃、世間で断捨離、ミニマルブームもあり、モノを選択することの大切さに気づきました。

モノを減らし、家に点々と散らかっていたモノたちがきちんと仕舞われて片付いていくのがとても快感になりました。

自分でも驚くほどの変化が

リビングルーム
おかげで今は、きれいですっきりさせることが大好きです。

下の子は、片付けて掃除することを見て育ったせいか、とてもきれい好きで、ぐちゃっとしているのを嫌います。

上の子は、雑然とした中で育ったせいか、散らかすのが得意です。でも、弟を見習って直そうとしているようです。

私の変化は、子供達の性格にも及んでいる気がします。

たまに開くアルバムに、昔の散らかった部屋が写っているのを見つけると、懐かしさと同時に、もう戻らない!と気持ちを新たにしています。

▼こちらの記事もおすすめ
「ママって偉大!」母になって私、ココが変わりました。|子ある日和

[次の体験談]
わたあめの嬉し涙。
[前の体験談]
二人めが生まれて

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします