妹は双子、お兄ちゃんからママへのお願いとは?~育児体験談

ふたごちゃん

お兄さんが1人いる、女の子の双子ちゃんの育児体験談をご紹介します。

ママさんは、育児について1人目とは少し違った感想を持ったそうです。

5歳差のお兄ちゃんの発言にも注目♡です。

双子を妊娠!兄ちゃんには素朴な疑問が…

双子の妊娠を産婦人科で告げられた時、本当に驚きました。

まさか自分が双子の親になるなんて、想像もしていませんでした。

これからどうなるんだろう…期待と不安が入り混じった気持ちでした。
 
安定期に入り、長男(当時5歳)に双子の妊娠を告げると、「どうして家だけ2人も赤ちゃんが来るの?」と不思議そうにしていました。

実母・お姑さん・もちろんパパも家族総出の育児がスタート

36週と早産で産まれた娘たち。NICUに入院する必要はありましたが、2人ともとても元気でした。3週間ちょっとの入院を経て退院。

そこから3か月は、正直、想像以上に本当に大変でした。

特に夜は交代で起きるので、まとめて寝ることが出来ませんでした。

毎週交代で母と主人の母に来てもらい、家事や育児を手伝ってもらいました。

元々育児に協力的な主人でしたが、今回は会社を休んで、家事、双子のお世話、息子の送り迎えなど大活躍でした。

毎日が一杯一杯の中、主人や母たちの協力は本当にありがたいものでした。

そんな大変な時期を乗り越えられたのは、家族の支えと、今より大変になることはないという経験や周りのママの友人からの励ましでした。

お兄ちゃんも妹たちが大好きに

娘たちは現在、11か月になります。満面の笑顔で私のところへハイハイして来る2人、お互いに楽しそうに笑いながら遊んでいる2人、離乳食を美味しそうに食べる2人、そんな2人を見るたびに、大変な分喜びや楽しさも2倍だと最近感じます。

先日長男が、「双子ってやっぱりかわいいよね。ママが双子の赤ちゃんもう一回産んでくれたら嬉しいな。」と言ってくれました。双子との生活に最初は戸惑っていた長男も今では妹たちが大好きです。

私も家族も試行錯誤を繰り返しながら、自分たちの家族に合った双子育児を考え、5人での生活にも慣れてきました。お散歩やお買い物は大変ですが、近所の方や、外出先で会う人に、声を掛けられ、時には助けてもらうこともありました。

長男の時にはあまり感じませんでしたが、1人で子育てしているのではないと感じることが多くなりました。双子のおかげで気が付けたことがたくさんあります。

子どもの成長は、親にとって楽しみですが、それを2人分も満喫できるのは双子ならではです。これからも試行錯誤しながら、それぞれの時期をなるべく楽しんで、子育てをしていきたいと思います。

新米ママ・双子ママへのメッセージ

大変な時期は人それぞれだと思いますが、無理せず周りにどんどん助けてもらって下さい。

1人で抱え込まないこと、完璧を目指さず、手を抜けることは手を抜くこと、自分なりの楽しみを見つけて(私は美味しいお菓子を食べること)息抜きすることを心掛けて!

頑張りすぎず頑張りましょう☺

▼こちらの記事もおすすめ
ふたごちゃんママの「母乳育児体験談」!|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします