2人目は本当に早く生まれるのか?痛みは?…1人目、2人目の出産の違い

妊婦さん

[出産体験談|1人目、2人目の出産、似ていたところ・違ったところ]

2人目出産は1人目より予定日と比較して早く生まれるとか、2人目出産時間は短いとかいろいろな話を耳にしますが、出産は人それぞれ、赤ちゃんによっても違うと聞きますね。

今日はお1人のママの体験ですが、1人目、2人目の出産の違いをいろいろ比べてエピソードを紹介していただきました。

どちらも比較的安産だった二人の赤ちゃん

母子手帳

私は息子が1歳になって二人目の妊娠がわかりました。

一人目は、自然分娩で39週と3日。体重は3328kgで、分娩時間は5時間と安産でした。

二人目は、自然分娩で39週と2日。体重は2582kgで、分娩時間は2時間で、こちらも安産でした。

一人目は7ヶ月頃から子宮口が開き始めてしまい、ドキドキしながら生活

私の場合、一人目は男の子で、妊娠7ヶ月頃から子宮口が開き始めてしまい、妊娠9ヶ月の33週までは安静にするように言われて毎日ドキドキしながら生活していました。

陣痛がどんなものか気になって調べたり、友達に聞いたりして過ごす日々でした。

妊娠10ヶ月39週で朝から陣痛が、自分で運転して病院へ

無事に妊娠10ヶ月を迎えて、いざ、陣痛が来たとき、朝の7時ごろで10時には痛みが増したので、旦那に連絡しましたがすぐには行けないと言われてしまい、病院に電話して前の日の妊婦検診で子宮口が4cm開いてると言われたことを伝えると、すぐに病院に来るように言われました。

痛みも我慢できる感じで、乗せてくれる人もいなかったので自分で運転して行きました。

病院についたのは11時で、すでに子宮口が8cmも開いており、すぐ分娩台に乗りました。

助産師には、旦那さん間に合わないかもと言われていましたが、なんとか出産する前に病院につきました。

二人目も9ヶ月で子宮口が3cm開いて

二人目の場合は女の子で、息子と同じくお腹が張りやすく、早く出てきてしまうかもとまで言われお薬を飲みました。

34週(妊娠9ヶ月)で子宮口が3cm開いており、いつ生まれてもおかしくない状態でした。

一人目と1日しか変わらず、39週と2日に陣痛がやってきた!

二人目は早まると聞いていたので毎日不安でした。しかし実際に生まれたのは一人目と1日しか変わらず、39週と2日だったのです。

陣痛は23時頃から強い痛みで始まり、2:00に痛みは耐えられないほどになり、息子を両親の家で寝かせて病院に向かいました。

しかし、病院につき子宮口を見てもらうとまだ3cmだったのです。正直これからもっと痛むのかと思いびっくりしました。

それから陣痛室で子宮口が開くのを待ちました。

分娩台にいってから10分で無事出産

4時ごろ助産師が子宮口チェックに来た時には、破水してるじゃん!気づいてなかった?と言われました。

トイレにおしっこしに行きたい感覚で、何回も行きましたが、気づきませんでした。

そしてその後すぐ分娩台にいき、10分で娘が生まれました。

息子は大きかったので切開が痛かったですが、娘の出産は、子宮口が全開になるまでがものすごく痛かったです。

(取材協力:みんみんさん)

関連ワード:
感動コラム募集

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします