妊娠中は鼻血がでやすいってほんと!?妊婦の鼻血の対処法は?

困っている女性
妊娠中に鼻血が出やすくなると言う話を聞いたことがありませんか?
大切な赤ちゃんがお腹の中にいるのに頻繁に鼻血が出ると、不安になりますよね。
妊娠と鼻血、一体どんな関係があるのでしょう。
また妊娠中に鼻血が出やすくなった時の対処法も見ていきましょう。

妊娠中に鼻血が出やすくなるメカニズム

クエッションマークと人差し指
妊娠中に鼻血が出やすくなるのは簡単に説明すると、妊娠によって体内のホルモンバランスが崩れる事と妊娠によって体内の血液の量が増える事が原因です。
ホルモンバランスが崩れる事によって、鼻の粘膜へ流れる血液の量が増えてしまう為に鼻血が出やすくなるのです。
つまり、妊婦の身体の問題ですので鼻血が出やすくなるこで胎児には影響がありません。
ただし、鼻血が出るという事は血液が足りなくなって今度は貧血になってしまわないように気をつけなければいけません。

鼻血が出た時にはどうすれば良いのか

鼻をつまむ女性
突然鼻血が出ると焦ってしまいますが、ここは冷静にまずは座って安静にしましょう。
次に、指で鼻の高い部分をつまんでおくとだいたい10分もすれば出血は止まるでしょう。
無理に上を向いたり、ティッシュを鼻の穴に突っ込んだりしても止血効果はありません。
大切なのは止血をする事なので、しっかり鼻の高い部分を押さえて止血しましょう。

鼻血以外の症状が出たら

お医者さん
最初はよく鼻血が出るなという位だったのが、鼻血が30分経っても止まらなかったり血液の量があまりにも多いなどの症状ががあれば、高血圧や貧血の可能性がありますので、すぐに医師に見てもらいましょう。

できる限り予防しよう

バランスの良い食事
妊娠中の鼻血を全く出ないようにする事は難しいですが、ある程度の予防はできます。
例えば、鼻をいじったり強くかんだりすると刺激で鼻血が出やすくなりますので、あまり触らないようにしましょう。
また鼻水が出る事でも鼻が刺激されて、鼻血も出やすくなります。
風邪を引いて鼻水が出ないように免疫力を上げるような食事をしましょう。
それでも頻繁に鼻血が出る場合は、出血によって鉄分が不足する可能性があるので鉄分をしっかり取るように心がけましょう。

まとめ

大切な妊娠期間という事で、些細な体調の変化でも不安に感じてしまいますよね。
しかし妊娠中の鼻血は、出血が止まらない時や出血の量が多すぎるなどの異常がない限りは心配しなくて良い事がほとんどです。
正しい止血のやり方を覚えておけば対処できます。
お腹の赤ちゃんの為にもストレスなく幸せな妊娠期間を送れるように鼻血の対処法を頭に入れておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします