出生届はどこでもらえる?いつまでに出す?書き方も教えて!

出生届

出生届、どこでもらえばいいのか、どこに提出するのか、初めての妊娠では分からないことだらけですね。

出産後はママは入院、赤ちゃんのお世話で大忙しになりますので、パパと協力してしっかり準備してくださいね。

出産届はどこでもらえる?

出生届はお住まいの自治体(市区町村)の役所で、無料でもらうことができます。

ダウンロードできる自治体や、産院でもらえる場合もあるので問い合わせてみてくださいね。

出産届どこに提出するの?

出生届は赤ちゃんが生まれた日を含めて14日以内に市区町村の窓口に届け出ます。

届け出に必要なもの

  • 出生届
  • 母子手帳
  • 保険証
  • 身分証明
  • 出生届に押印した印鑑(シャチハタ不可)

出産届の記入方法 左半分

1. 届出日

出生届を提出する日付と市町村名を記入。

2. 子の氏名

子どもの名前を楷書ではっきりと記入。
旧字体や『とめ』『はね』『はらい』に十分注意すること。
間違ったまま受理されてしまっても、変更することは非常に困難です。

3. 父母との続き柄

結婚しているご夫婦の間に生まれたお子さんなら嫡出子にチェックし、
そうでない場合は、非嫡出子にチェック。
生まれたお子さんが長男(女)なら長男(長女)。
次男(女)なら二男(二女)。
三男(女)なら三男(三女)。と記入。

4. 生まれたとき

用紙右半分にある出生証明書に『生まれたとき』とあるので、
それと一致するように記入。

5. 生まれたところ

用紙右半分にある出生証明書に『生まれたとき』とあるので、
それと一致するように記入。

6.住所

通常子どもの親が住民登録をしている住所を記入。
世帯主との続き柄(子・孫など)も記入。
世帯主がわからない場合は、住民票などで確認できます。

7. 父母の氏名

父母の氏名と生年月日を記入。
未婚の場合でも、認知していれば父の氏名・生年月日を記入。

8. 本籍

父母(未婚の場合は母)の本籍地を筆頭者の氏名を記入します。
本籍地や筆頭者がわからない場合は、住民票などで確認できます。

9. 同居を始めたとき

父母が結婚式を上げた日か同居を始めたときのどちらか早い方を記入。

10. 子が生まれたときの
父母それぞれの世帯の仕事

6つの分類の中から、当てはまる項目にチェック。

11. その他

生まれてきたお子さんが日本国籍と外国国籍を持つ場合は、
『日本の国籍を保留する』と書いて、届出人が署名・押印します。

12. 届出人

届出人の住所・本籍・氏名等を記入し押印します。
シャチハタ不可。父母のどちらかが届出人になることが多いです。

出産届の記入方法 右半分

12. 出生証明書

出生証明書は、医師・助産師が記入します。

いかがでしたか?

待ちに待った赤ちゃんの誕生、本当に楽しみですね。

準備万端で大切な日を迎えてください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします