“使える”マタニティウェアは何を買うべき?【先輩ママからのおすすめ10選】ANGELIEBE編

ファッションを選ぶ女性

妊娠すると気になるのが「マタニティウェア」。授乳口つきのワンピース、お腹周りがゆったりしたチュニックに、マタニティ用のパンツなどたくさんの商品が売られています。ただ、あまりにも種類が多すぎて、何を買ったらいいのかわからなくなってしまうこともありえるはず。

自分自身が妊娠、出産を経て“使える”観点から選んだ先輩ママからおすすめできるマタニティウェアを紹介します。

ANFELIEBE(エンジェリーベ)で買うべき商品は?

出典:ANGELIEBE

妊娠をはじめとして赤ちゃん雑誌にも掲載されていて、有名なインターネット通販の「ANGELIEBE(エンジェリーベ)」。

マタニティ用の洋服をはじめとして、ベビー服も売っている店舗で、インターネットだからこそ、たくさんの種類のマタニティ服が売っています。トップスにボトムス、ワンピースに下着まで。そうなると「どれが使いやすい?」「産後も使えるアイテムは?」と気になってくるものです。

経験談をお話すると、妊娠初期は、妊娠前から着ていたワンピースやトップスで乗り切ろうとしていました

ただ、お腹が大きくなってきて、マタニティボトムスを購入したところ考えつくされたデザインに感激!すごく履きやすく楽でした。種類によっては産後まで着ることができて助かったのがマタニティアイテムです。先輩ママ(=私)からの個人的なおすすめ商品も盛りこんでみます。

どんな商品がある?

①マタニティ パンツ デニム P・パンツ|税込5983円

出典:ANGELIEBE

1本あるといいのが、マタニティ用のパンツ。お腹が大きくなってくると、どうしても普通のパンツは履くことができません。ワンピース+レギンスでもいいですが、デニムのような何にでも合わせやすいボトムスで、マタニティ用があると本当に便利。
夏はノースリーブにTシャツに、チュニックにも合います。そして、産後の体型戻しの時期にも履くことができます。
マタニティ パンツ デニム P・パンツ|税込5983円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

②マタニティ パンツ P・パンツ ストレッチジョーゼットテーパード|税込4968円

出典:ANGELIEBE

流行中のテーパードパンツは、①の素材違いでデザイン違い。デーパートパンツは圧迫感なしに「ゆるっと」履けるので妊娠期にもぴったり。エンジェリーベの名前を有名にしたのが「P・パンツ」なので、人気の秘密を確かめるべく最初はパンツから購入してみるといいかもしれませんね。卒業式などのきちんとした場所にも着ていけます。

マタニティ パンツ P・パンツ ストレッチジョーゼットテーパード|税込4968円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

③マタニティ ワンピース 授乳口付 フライスクルーネックノースリーブドッキングワンピース|税込3016円

出典:ANGELIEBE

マタニティウェアで楽なのはワンピース。お腹の締め付けがなく、ゆったり着ることができて1枚でコーディネートが完成します。そして、産後も着ることを考えると授乳口付か前開きが便利。
外出時の授乳も楽な洋服が、どうしても出番も多くなります。素材感を選べば、きちんとした場所にも着ていくことができて、お仕事着にも対応できます。

マタニティ ワンピース 授乳口付 フライスクルーネックノースリーブドッキングワンピース|税込3016円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

④マタニティ ワンピース 授乳口付 半袖マキシワンピース|税込3016円

 

出典:ANGELIEBE

マキシワンピースも人気のマタニティ服です。
その理由は、普通のワンピースだとお腹が大きくなってくる人は丈がどんどん上がってくるため。普通のひざ丈のワンピースが、お腹が大きくなるとミニになってしまうのでレギンス着用必須の場合もあります。
その点、マキシ丈ならお腹が大きくなってもそこまで丈が短くならないので安心です。授乳口がついているので産後まで着ることができます。

マタニティ ワンピース 授乳口付 半袖マキシワンピース|税込3016円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑤産前産後対応 レーヨンリネンギャザーフレアミモレスカート|税込2959円

出典:ANGELIEBE

トップスだと、ファストファッションの大きめサイズを購入すればいいですが、ボトムスはやっぱりマタニティウェアの方が楽。お腹がゆったりデザインのスカートは、足のむくみもある妊娠期なのでタイトスカートよりかフレアースカートがおすすめ。ホワイト、ブラックだとオフィス仕様になり、トレンドの鮮やか色のフューシャピンク、ターコイズはカジュアルにTシャツなどと合わせても素敵です。

産前産後対応 レーヨンリネンギャザーフレアミモレスカート|税込2959円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑥産前産後対応 チュールスカート|税込5378円

出典:ANGELIEBE

トレンドのチュールスカートは、モデルさんのようにブラックを選んでTシャツもブラックにするとモノトーンコーデ、オールブラックコーデもでき、保護者会などのきちんとした席にも着ていくことができます。
何より、マタニティ時期でもトレンドコーデができるのがいいです。流行をさりげなく取り入れられて、おしゃれマタニティファッションができるのがエンジェリーベの魅力です。

産前産後対応 チュールスカート|税込5378円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑦産前産後パンツ付 ストライプ前開きパジャマ|税込5378円

出典:ANGELIEBE

産前産後で一番活躍するのがパジャマ。入院中はもちろん、産後の1ヶ月は家で過ごす人も多いです。そんな時は、パジャマ兼ルームウェアとして活躍しそうな1着があると便利。家にいても来客、宅配便などで玄関を開けなくてはいけない機会も多く、そんな時に「パジャマっぽく見えないパジャマ」が私の場合は活躍しました。
上下セットなのが嬉しいですね。

産前産後パンツ付 ストライプ前開きパジャマ|税込5378円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑧授乳口付 スムースボーダーパジャマ ホームウェア|税込4309円

出典:ANGELIEBE

こちらもパジャマ。でも、いわゆる「ワンマイルウェア」としても使えそうなアイテムです。授乳口付で、ルームウェアではあるものの、宅配便応対などもできるセット。コンビニエンスストアのおでかけくらいならできるのではないでしょうか。
パジャマなので、妊娠期のルームウェアとして、入院時はパジャマとして、産後も部屋で過ごす時のウェアとして活躍します。

授乳口付 スムースボーダーパジャマ ホームウェア|税込4309円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑨マタニティ ウエストらくらく裏起毛レギンス レギンス|税込1296円

出典:ANGELIEBE

1つあると楽なのがレギンス。マタニティレギンスはお腹周りがゆったりした圧迫感のないデザインです。妊娠前から着ているワンピースに合わせてはけば、大きくなったお腹で短くなったスカートにも合い、妊娠前の洋服を活躍させてあげることもできます。
夏は涼しい素材、冬は裏起毛を選んで、体温調節をしっかり行ってくださいね。

マタニティ ウエストらくらく裏起毛レギンス レギンス|税込1296円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

⑩マタニティ ハラマキ付ティアード スカートレギンス|税込1609円

出典:ANGELIEBE

お腹の冷えを防止するためのハラマキつきのレギンスは、これ1枚で着ることができるから便利です。トップスは妊娠初期は妊娠前のもの、中期~後期にかけてはワンサイズ大きめを合わせて着ればOK。
ハラマキつき、ウエスト周りがゆったりなので、産後の体型戻しの時期にも履くことができます。

マタニティ ハラマキ付ティアード スカートレギンス|税込1609円 (ANGELIEBE – yahooショッピング)

マタニティアイテムでおすすめなのが「ボトムス」。トップスは、ファストファッションのLサイズ、XLサイズで大きめを着ることもできますが、避けられないのがお腹。その点、マタニティを選ぶと圧迫感なくゆったり着ることができます。

産後も着ることを考えて選ぶことで、長い期間活躍しますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします