【本日2話放送】病後児保育師の漫画『37.5℃の涙』がドラマ化!

1509
37.5℃。こどもが保育園に行くことができる体温のボーダーラインです。

こどもが風邪をひいてしまった時、できれば仕事を休んでこどものそばにいてあげたいけど、何日も休むのは難しかったり、シングルマザーは生きていく為に働かなければならないので、簡単に会社を休む事も出来ないですよね。
37.5℃とは、そんな働いているママにとって重要なボーダーライン。

『37.5℃の涙』は、病気の子供を家で保育してくれる「病児保育士」のお話。
子育てと仕事の両立を必死に頑張っているママとそんなママと家庭を支える「病児保育士」。
子育て家庭のリアルさが伝わる、ほっこりとできるお話です。

そんな、話題になっている漫画が、今季ドラマ化しました!
今日は第2話が放送されますよ~!
ママにとって勇気づけられる素敵なストーリーとなっているので、是非見てみては?

▼ドラマ詳細はこちら!▼
http://www.tbs.co.jp/375namida/

第1話を見逃しちゃった!という方にはサク!ッと読める電子書籍をチェック!

▼電子書籍はこちら!▼

37.5℃の涙(1)-【電子書籍】

価格:
432円

(2015/04/06 10:54時点 )

感想:1件

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします