花火大会に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?子供連れの場合の準備・注意点は?

花火

夏といえば花火大会!花火大会は大人から子供まで楽しめる夏の一大イベントですよね。

そんな花火大会に我が子も連れて行きたい、と思われている方もたくさんいらっしゃいますよね。でも花火大会に小さい我が子を連れて行っても大丈夫?人混みに我が子を連れて行っても大丈夫?花火の音にびっくりしたりしないかな?など、色々考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんを連れての花火大会、もう少し大きいお子さんの場合に分けてご紹介します。

はてなの雲

1.赤ちゃんは大きい音は大丈夫?

赤ちゃんは大きな音が原因で、鼓膜が破れるようなことはありません。

しかし、花火の音にビックリして泣いてしまうことがあります。

花火大会の花火の音は、大人でも体に響くぐらいの大きな音なので、赤ちゃんはビックリして泣いてしまうのは当然です。

赤ちゃんは花火の音ですと相当大きな音ですので、赤ちゃんにとっても相当なストレスになってしまいます。

花火大会では赤ちゃん連れの家族をよく見かけますが、花火が上がるたびに泣いている赤ちゃんを良くみかけます。赤ちゃんも相当ストレスがたまっているので、注意が必要です。

2.赤ちゃんを花火大会に連れて行くと夜泣きするって本当ですか?

泣いている赤ちゃん
赤ちゃんが夜泣きをする原因の1つとして、人混みなどという普段と変わった刺激や、睡眠の乱れということがあります。

花火大会に赤ちゃんを連れて行くということは、いつも寝ているはずの時間に人混みに連れて行かれ、花火という大音量などの刺激を与えられることになってしまいます。

そういったことから、花火大会に連れて行ったことをきっかけに夜泣きが始まる赤ちゃんがいるみたいです。

3.赤ちゃんはいつ頃から花火大会に連れて行ってもいいの?

下駄とうちわ
赤ちゃん自体が花火を楽しめるようになってから連れて行くのがベストです。

一歳でも充分に花火を楽しめる!と言うように個人差もありますが、やはり一歳はまだまだ赤ちゃんです。

夏の花火大会は予想以上に暑いですし、一歳ぐらいだとまだベビーカーに乗ることもあるでしょう。ベビーカーで花火大会に行くと、やはり周りの方が怪我をしてしまったりと迷惑がかかってしまいます。

また、蚊にさされたりと虫刺されも非常に気をつけなければいけません。

第一に、花火大会に赤ちゃんを連れて行き、赤ちゃんが花火の音にビックリして泣き出してしまうと、周りの方々にも迷惑です。

周りの方にも迷惑のかからないよう、子供がある程度親の言うことを聞けるようになってから花火大会に行くと、親も子供も花火大会を楽しめるでしょう。

赤ちゃんや小さな子供にとって、人混みや花火の大きな音は、親が考えているよりもストレスになっています。

子供が少し大きくなってからでも充分に楽しめます。どうしても行かなければならないのなら、周りの方達に最善の注意を払う必要があります。また、赤ちゃんにも配慮し、人混みの少ない場所を選ぶようにしたりしましょう。

もう少し大きいお子さんの場合→

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします