待ちに待ったGW!大切な家族時間を有意義に過ごす方法とは?

普段から時間も自由もない中の子育て中ママにとったら、GWや長期休みは楽しみな反面、子供達に加えてパパとも長時間過ごすことでイライラも増えてしまうこともあります。
せっかく楽しい家族時間を過ごしたいのに、それでは台無し!
そんなときは紙に漢字で「怒らない!」と書いて目立つところに貼っておきましょう!
パパも面白がって協力してくれるかもしれないですよ。

今回は、GWを楽しく過ごすためのお出かけ先、遊び方についてご紹介したいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

■帰省や遠方の友人のお家に遊びに行く
1859
GWのような大型連休こそ、手土産をもってなかなか会えない遠方の実家や友人のお家に遊びにいくのも楽しみの一つですね。
同じくらいの子供がいるお家なら子供同士も遊べるし楽しめます。
実家への帰省は、おじいちゃん・おばあちゃんが首を長くしてお待ちかねだと思うので、たくさん遊び相手になってくれそうですね。
普段は一日中大忙しな子育てママも、息抜きの時間となりリラックスできるとイイですね。

■1日子なしご褒美自分dayをつくる
1859_1
ママもパパもなかなか自分一人で一日のんびり過ごすことってないですよね。
やはり一人の時間って一日でもあるとすごくリフレッシュします。
ママじゃなきゃダメ!な赤ちゃんも預けてみて数時間だけでも過ごすと、大変な事もまた愛おしく思えてまた育児に家事に頑張れる気がします。
贅沢をするのもいいですが、逆にパパに子供と出かけてもらいお家でのんびり過ごすだけでも全然ちがいます。
ママだけではなくパパにも時間をあげるとお互いにリフレッシュして喧嘩がへるかもしれませんよ?

■公園で普段できない遊びをする!
1859_2
お家じゃ汚れたりが心配でなかなか好きにしていいよと言えないお絵かきや工作。
公園にレジャーシートを敷いて汚れてもいい服をきて思う存分クレヨンや粘土で遊ばせる。
知らないお友達も集まってきて輪が広がるかも?
公園じゃなくてもお庭や外で準備をしてやることで時間を楽しく使えます。

■田植体験で自然と触れ合ってみる
1859_3
以外と行って見て楽しかったのがお米の田植え体験。検索するとけっこうでてきます。
家族で泥だらけになって、さらに秋には自分たちで植えたお米を食べる。
子供たちにもとてもいい食育になります。泥だらけになる機会はそうそうないですが、普段できないことを経験させてあげると
子供の心の成長にもいいのではないでしょうか?

大型連休や長期休暇は、何をして過ごそうか、意外と頭を悩ませてしまいますよね。
外にでるほうがもちろん楽しいけれど、外出が多いと金ばかりかかってしまいGW明けに節約生活….というのも悩めるところ。
家族時間を大切にしつつも大人の時間もうまく作って有意義なGWになるといいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします