【横浜・八景島シーパラダイス】『恋と遊びの楽園』夜のシーパラが、「光の楽園」へと変わる 楽園のアクアリウム〜サマーナイト〜

横浜・八景島シーパラダイス

「海」、「島」、「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館『横浜・八景島シーパラダイス』では、7月16日(土)~9月4日(日)までの期間、夕方5時から「光の楽園」へ姿を変える期間限定イベント「楽園のアクアリウム ~サマーナイト~」を開催中。

家族で昼間の八景島シーパラダイスもおススメですが、お子さんが少し大きくなったご家庭や、たまにはベビーちゃんを実家に預けることができるおうちでは、夕方からのパパとのデートを楽しむのはいかがでしょう。

昼間はこんなメニューもおススメです。

  • ふれあいラグーンに新プログラム「カワウソとあくしゅ」が新登場!
  • 白と黒の体色をしたパンダみたいなイルカ「イロワケイルカ」関東唯一の展示

変わって、夕方5時以降の海風が心地よい夜には、『横浜・八景島シーパラダイス』が色鮮やかな光や映像とで織り成す「光の楽園」に変わりますよ!

毎日夕方5時以降は、シーパラが輝く「光の楽園」に!

横浜・八景島シーパラダイス

水族館「アクアミュージアム」を中心に展開する「楽園のアクアリウム ~サマーナイト~」や、よりダイナミックに進化した花火エンターテインメント「花火シンフォニア ~SPLASH!FIREWORKS~」など、シーパラダイスオリジナルの「生きもの」、「音」、「映像」で日中とはガラリと雰囲気を変え、“夏の夜のたかぶり”をさらなるステージへと昇華いたします。

また、360°海に囲まれたシーパラダイスは夜になると「光の楽園」として輝きだします。ライトアップされた「シーパラダイスタワー」から夜景を眺めたり、光輝く「シートレイン」や「メリーゴーラウンド」に乗ってみたりと、各アトラクションも昼間とは違った幻想的な雰囲気となり写真スポットとしてもおススメです。

足元に拡がる色彩鮮やかなサンゴや熱帯魚に足を踏み入れよう!

横浜・八景島シーパラダイス

水族館「アクアミュージアム」1階の大水槽「群れと輝きの魚たち」の前にある吹き抜けの空間「アトリウム」が舞台。お客さまのからだの動きに反応して映像が変化するインタラクティブプロジェクションマッピングを採用しています。色鮮やかな海の生きものたちが泳ぐ海面に足を踏み入れ魚たちと友達に!?参加型の楽園が作り上げらます。

プロジェクションマッピングとイルカショーのコラボ!

横浜・八景島シーパラダイス

「アクアスタジアム」では、「光の楽園」営業時間中に、スタジアム内の壁面に映し出されるプロジェクションマッピングにイルカたちが共演する、「海の動物たちのショー ~MOONLIGHT SHOW~」を開催いたします。映像・音・照明による空間演出と、迫力満点の海の生きものたちのショーとの美しいシンフォニーは、これまでにないエンターテインメントショーに!

さまざまな海の動物たちが登場する大人気のショー「海の動物たちのショー」が、プロジェクションマッピングとイルカがコラボした特別なナイトショーを、夏限定で実施いたします。
壁面に映像を投影し、イルカたちが華麗なジャンプでみなさまを魅了いたします。
アクアミュージアム1階で行っているプロジェクションマッピングの世界観である“夜の海の世界”と連動させ、躍動感あふれるイルカショーをご覧いただけます。

海の動物たちのショー ~MOONLIGHT SHOW(ムーンライトショー)~

期 間 : 7月16日(土)~9月4日(日)
時 間 : 各日2回 約15分間
※8月27日は金沢まつり花火大会のため中止
場 所 : アクアミュージアム4階 アクアスタジアム

横浜・八景島シーパラダイス

所在地: 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間: 8時30分~22時30分(※悪天候および貸切営業などにより営業時間が変更になる場合がございます。)
電話: 045-788-8888

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします