ランドセル商戦が早まっているって本当?

ランドセルの女の子

年々早まるランドセル商戦。
売る方も買う方もいつ頃からスタートすべきか悩むところです。

4月下旬、早くも幼稚園からランドセルの『超早割』のちらしが配られ、親としてもつい焦ってしまいます。

『早く購入したいが良いものを買いたい』
『子供の好みと親の与えたい物が違って決められない』
『本当は色々比べて決めたい』

など親の悩みは尽きません。

夏休みがキーワード

工作のランドセル
例年、『夏休みがキーワード』とよく聞いていますが、夏休みに田舎に帰って祖父母に買ってもらうという事のようです。

しかし、やはりランドセル商戦は年々早くなってきており夏休みの後半には欲しい型が完売となってしまうという事態がおきているのが現状です。

大体、6月頃から予約会がスタートするようなので、人気の型は早ければ7月下旬には完売の可能性が出ています。

デザインですが、女の子は子供の好みが大事で色のトーン、刺繍や糸の色、裏側のの絵柄などいくつものチェックポイントがありなかなか決まらないという話をよく聞きます。

男の子は最近になりグリーン、紺、青など色のバリエーションが増えたものの、子供の選ぶポイントはあまり多くなく女の子と比べて早く決まる事が多いようです。
どちらかというと男の子は親の方の意見が強く、素材、丈夫かどうかなど親がチェックして購入するケースが多いようです。

最も大事なポイント、重さ!

男の子のランドセル
最も大事なポイントは重さです。
素材によって重さがかなり違い、革素材は牛革、コードバンという馬革は頑丈ではあるが重さはあり、
クラリーノという合成素材は比較的軽いです。

年々クラリーノが人気の様ですが、特に女の子に人気のようです。

幼稚園、保育園を卒園したばかりの小さな一年生に1キロちょっとあるランドセルを背負わせ、その中に5時間分の時間割の教科書、ノートなどをいれて毎日通学する事を考えると、親としては少しでも軽い物を持たせたいと思うのでしょう。
特に女の子の親は心配ですよね。

このクラリーノは本当にしっかりして革素材にひけを取らない作りになっているので、人気が出ているのではと思われます。

6年間、毎日通学に使うと考えるとより丈夫な物をと選ばれる方は革素材、コードバンなどを購入されるようです。

型崩れしにくく、今は革素材でも傷が付きにくく加工されているので、傷や水に弱いとされる革素材も安心してお持ちになれます。

価格はクラリーノは5万円前後、牛革で7~8万円前後、コードバンで10万円前後とメーカーによっても違いますがだいたいこのような価格帯になっています。

来年購入するには今年のラインナップもチェック?

ランドセル

ランドセルを購入を予定されている方は、まず価格、素材、デザイン、などをあらかじめ前の年のラインナップからだいだいのイメージを固めて、出来るならパンフレットで色々なメーカーの物と見比べて、お子さんと事前に相談し、入学前の年の6月位の早めのスタートをおすすめ致します。

そして、大体の内容を検討しましたら実際お店に行ってサンプルなどをお子さんに持ってもらい、要点を確認して購入するというスケジュールをおすすめ致します。

これから始まる小学校6年間へ向けてお子さんに希望のランドセルを購入出来る事を切に願っております。

いかがでしたか?

当サイトではママ達を不安にしたり、焦らすような記事を公開したくないと思っているのですが、ランドセル商戦が早まり、早い時期に売り切れがあったり、時期になると店が混んでしまって商品を見るのも難しい状況になるのも事実です。

一方で、スタッフの周りでは夏・または夏以降に購入を完了したという人も多いです。

また、今の1年生で、入学ギリギリにセール品を買ったというちゃっかりママもいましたので、あまり焦りすぎることなくこの記事をお役立てください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします