親と子のたんけんひろば「コンパス」が人気 – 国立科学博物館 – 特別展と同時に楽しむには?

国立科学博物館 コンパス

博物館と聞くと小さなお子さんは退屈してしまいそうな気がしますが、国立科学博物館(東京上野) 「コンパス」は2015年7月の地球館リニューアルでオープンして以来、土日祝日は整理券がなかなか取れないほどの大人気スペース。

屋内なので、暑い夏や天気の悪いときにもお子さんが遊んで学べる場所としてとっても人気です。
どんなところか、また特別展があるときにどちらも楽しむにはどうすればいいのか、攻略方法もご紹介します。

コンパスとはこんなところ

親と子のたんけんひろば「コンパス」は国立科学博物館(東京上野) の中にある遊び・発見・驚きを体験できる親子の遊びスペース。

ホッキョクグマの横を滑り台から滑り降りたり、ラクダの足の間をくぐるトンネルを潜ったり、吊り橋を渡ったり、はく製に触れたり、、、
整理券が必要で入場人数が限られているので時間内はたっぷりと体を動かして楽しめます。

小さなお子さんも大喜びの滑り台
国立科学博物館  コンパス

ティラノサウルスがお出迎え
国立科学博物館 コンパス

子供向けの自然科学の本をゆったり座って眺めることができます。
国立科学博物館 コンパス

工作コーナーも
国立科学博物館 コンパス

花や生き物の本物の標本をじっくりと見られます。
国立科学博物館 コンパス

たんけんひろば「コンパス」おススメ写真スポット – 1

後ろから顔を出すことができます。
国立科学博物館 コンパス

たんけんひろば「コンパス」おススメ写真スポット – 2

下から顔を出せます。ティラノサウルスの足元に大接近!
国立科学博物館  コンパス

たんけんひろば「コンパス」おススメ写真スポット – 3

下から顔を出せます。プレーリードックにかこまれて1枚!
国立科学博物館  コンパス

気になる食事・授乳・オムツ替え

コンパスと同じ階にある授乳・オムツ替えスペース
国立科学博物館  コンパス

コンパスに入る直前にもコインロッカーとベビーカー置き場があります。
国立科学博物館  コンパス
(科学博物館の入り口にもコインロッカーとベビーカー置き場があります)

コンパスの中にも荷物置き場があります。
国立科学博物館  コンパス

食事は1階のカフェテリア。中2階のレストランがあります。

こちらは1階、カフェテリア。カフェテリア利用者と、持ち込み利用者のどちらも利用可能な席
国立科学博物館  カフェテリア

テラス席もあります。(持ち込み可)
国立科学博物館  カフェテリア

カフェテリア内は電子レンジ利用可能。授乳室あり。
国立科学博物館  カフェテリア

1階のカフェテリア利用者専用席。カレー・パスタ・ホットドックなどの軽食、スイーツなどもあります。ランチタイムは並びますが、比較的スムーズに料理が出てきます。
国立科学博物館  カフェテリア /></p>
<p>レストランムーセイオンは記名式で並びます。窓際の席からは展示室を眺めながら食事ができます。特別展のときには関連する限定メニューが当登場することもああります。<br />
<img src=

カフェテラスとレストランのほかに、中庭もお弁当などの飲食可能です。

屋上は夏休み限定で恐竜ピザ・かき氷を販売中(普段は庭園として開放されています)。

コンパスの整理券は入手困難に

コンパス整理券 土日祝日は朝イチ勝負

整理券は9時から地球館で発券しています。
入口からは少し離れているので、地球館まで迷って時間をロスしないようにしてください。
コンパスは1日6回、45分の入れ替え制で、定員は60人。整理券は0歳~人数分必要です。

入室開始時間 発券開始時間
①10:00~ 9:00
②11:00~ 9:00
③12:00~ 9:00
④13:00~ 10:00
⑤14:00~ 11:00
⑥15:00~ 12:00

平日に朝イチ以外で行くなら事前にネットで確認を

公式サイトで混雑状況が確認できます。

特別展とコンパスの両方を楽しむには

国立科学博物館  ラスコー展

さて、国立科学博物館 は特別展・常設展ともに9時開館、コンパスは10時から利用可能です。
「特別展を空いている朝イチで見て、コンパスにも行きたい」という人は、まず先にコンパスの整理券を発券しておくとよいです。

先日、筆者が普通の日曜日の9時ちょっとすぎに入館した場合でも、午前10時の回は終了していて、午前11時の回の整理券でした。朝イチで整理券が発券されるときに午前中分がすべてなくなってしまい、そのまま午後の回の発券(10時)まで並ぶということもあるようです。

特別展とコンパスの両方を楽しむ並び方

チケットは事前に購入しておき、9時前に常設展に並びます。リピーターパスで割引で特別展を見る場合も並ぶのはチケット売り場ではなくチケットを持っている人の列です。

開場すぐに地球館1階のコンパス整理券を確保。

(大人が2人いるときは、コンパス整理券と特別展の入場を手分けします。)

特別展の入り口は地球館にあります。外に出ず、敷地内から通じている特別展の入場に並びます。リピーターパスや友の会の人は、チケット売り場に並ぶ必要はありません。入口で差額を払うだけで入場できます。

コンパスの待ち時間

待ち時間には地球館地下1階の恐竜の展示室がおススメ。
国立科学博物館  恐竜の展示室

日本館にあるフーコーの振り子はじっと見ていても面白さを発見しにくいので、入館したときに写真を撮り、帰るときにもう一度写真を撮ると時間が進んでいるので面白いです。
国立科学博物館 コンパス フーコーの振り子

日本館のシアター360も大人にはおススメですが、小さいお子さんは音や暗闇が怖い場合もあります。途中退出ができないので、十分ご注意ください。(上映時間は10分ほどで、宇宙や恐竜など展示と関連したコンテンツを月ごとに上映しています。プログラムは公式サイトから確認できます)
国立科学博物館  シアター360

日本館3階にはフタバスズキリュウの展示もあります。
国立科学博物館  フタバスズキリュウ

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします