「ママって偉大!」母になって私、ココが変わりました。

ママと子供

皆さんはママ・パパになって「自分は変わった」と感じることはありましたか?

「自分はココが変わった」と感じることについてご意見を募集してみました。いくつかの声をご紹介します。

あれ?私こんな大きな声出たっけ?

もともと大きな声が出ない方だったのに、子どもを叱るときに出る声に自分でもびっくりするほど!!

自分の健康にそこまで気を使っていなかったのに母親になって無添加に異常に反応!!

うんち、おしっこ、おえーっとした食べ物子どものものなら手で受ける!!

母親になって今まで感じたことのない感情をたくさん感じるようになりました。

もはや子どものいない生活なんて考えられません!!

『きっちり』やりたい性格だったはずが…

すべてをなるべくきっちりやりたかったわたしは子供が生まれてすべての時間を子供に奪われたり「予定は未定」なスケジュールに変えられました。

それを気にしすぎると一日中怒っていることになってしまい、ストレスの元になるので「ま、いっか」が口癖のアバウト人間に変身!

「思い通りにならない生活」も幸せな時間

毎日子供が予想外の散らかしっぷり。

小さいころは「おかたづけ~」なんていって片付けも遊びの一環にして「わたしなかなか。」なんて思ったりした時期もありましたが、今はなんだかんだ理由つけて「これはここに置いておくの!そういう遊びなの!」などと言われるので本人が飽きるまで放置しておいたりしています。シンプルで片付いていたお部屋は「カオス」状態。

そんな「思い通りにならない生活」も幸せな時間なのだと感じられるようになりました。変わるって良い事ですね!

ママの偏食が!

もともとかなりの偏食で、ほとんどの野菜が嫌いでした。

子どもには好き嫌いなく育って欲しくて、離乳食のときに頑張って自分も野菜にチャレンジして、今では好きになったわけではないですが、外で恥ずかしくない程度には食べれるようになりました。

旦那さんへの対応に変化!

旦那が汚いと感じるようになった(笑)

この気持ち、分かる~っ

世の中のどんな人にも、頑張って出産してくれた母親がいるんだなと思うと優しい気持ちになれます。

母の鏡?

母になってから、自分の為にお金を使うことがなくなりました。特にブランド品の衝動買いがなくなったので、変わりに子供服につぎ込んでいます。

若い人を見るとつい…

知らない人にもつい、世話を焼いてしまいます。

雪が降っている日に信号待ちをしていたとき、背中のリュックの口が空いている学生がいて、中の教科書が濡れそうになっていたので、「空いてるよ、教科書が濡れちゃうよ」と教えてあげたり、駅で知らない人の服にシールがくっついていたので、「シールがついていますよ」と教えてあげました。

知らない人に声なんかかけれれない性格だったのに、、、

私の母もそんな人で、以前は「恥ずかしいからやめて」って言ってたのに、と苦笑いです。

▼こちらの記事もおすすめ
子育てで、人は変われる!?ママの激変ストーリー|子ある日和
子育ては母親を賢くする?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします