上の子可愛くない症候群かも?そんなときは「可愛くない行動」を取らせない工夫を!

泣いている赤ちゃん

待望の第2子を出産し、しばらく経つころ。

気付くと「上の子にいつもイライラとしている」と言うことはありませんか?

2人育児の大変さ。また、下の子を授かる頃が上の子の「イヤイヤ期」に当たることが多いなど、理由は様々ありますが、これを一般的には「上の子可愛くない症候群」と呼び、子育てに多い悩みとして知られています。

そこで今回は、何故突然上の子を可愛いと思えなくなったのか、その原因を考えると共に、対策について考えてみたいと思います。

1.何故上の子が可愛いと思えなくなったのか?

2人目を欲しいと思う理由は人によって様々です。

しかし大分類すると、「赤ちゃんが欲しくなった」「上の子に兄弟を作ってあげたい」と言う2つに絞られるといえるでしょう。
特に、上の子がある程度大きくなり手が掛からなくなると、なんだか無性に赤ちゃんが恋しくなり、「二人目を欲しい」と思う事が多い傾向にあるようです。

そんな時生まれる二人目の赤ちゃん。

それは、自分の気持ちをある程度表現できるようになり生意気とも受け取れるようになった上の子と比べ、「可愛い」と思う気持ちが強くなるのは致し方ないといえるでしょう。

特に二人目に生まれる赤ちゃんは、一般的に夜鳴きが少なく、寝ていることが多い傾向にあり、一人目育児に苦労したお母さんにとっては、正に天使といった存在になることが多いようです。

その反面、上の子はそろそろ「イヤイヤ期」。
下に生まれた弟・妹に対する焼餅も相まって、我がままを言うことも多く、親にとっては扱いにくい存在になるといえるでしょう。

そんな気持ちから、「上の子が可愛くない」と思ってしまう人は、実は数多くいるのです。

2. 上の子が可愛くないと思うとき、どうすればよいのか?

赤ちゃん

それでは、上の子が可愛くないと思うとき、どう対処すればよいのでしょうか?

① 2人の時間を作る

まずは、思い切って2人の時間を作ってみてはいかがでしょうか?

上の子も下の子に対する焼餅が半減し、久しぶりに素直な一面を見せてくれることでしょう。

また、親の愛情を感じ、いつもよりもはしゃいだり笑顔を見せることが多くなるかも知れません。

その様に上の子の可愛い姿を見ることで、「可愛くない」と思ってしまった心が改善されることでしょう。

② 上の子の赤ちゃんのときの写真を見る

上の子が下の子と同じように赤ちゃんだったときを思い出し、思い出に浸ってみると良いでしょう。

今目の前にいる上の子は、話せるようになりわがままも言うようになりました。

しかし、下の子と同じように、お母さんのおっぱいを飲み、しがみ付いて来たときがあったことを思い出すのです。

そして、生意気だと思うのではなく「成長したな」と感じることで、上の子に対する愛情がよみがえってくることでしょう。

③ 上の子を優先にする

下の子のお世話に一生懸命になりすぎると、上の子への対処が手薄になります。

そのため、下の子が生まれたら、上の子優先の子育てをするように心がけると良いでしょう。

上の子はある程度大きくなっていることから、「寂しい」「悔しい」などの感情を「暴れる」「泣く」などの行動によって表現するようになっています。

しかし大人にとってはこの行動は、迷惑であることが多々あるといえるでしょう。

そのため、まずは防御線を張り、子供を暴れさせない努力をすると良いでしょう。

また、上の子に対し、「良いお姉ちゃんだね」「優しいお兄ちゃんだね」と褒めることで、「妹・弟は自分が守らなくてはいけない」と思うようになり、我がままを言うことが減ることもあるでしょう。

上の子がかわいいと思えなくなったときは、上の子に助けを求めることで、解決できることもあるのです。

3. まとめ

以上のように「上の子が可愛いと思えなくなった」時の対処法について解説しましたがいかがでしたでしょうか?

誰しもが「ワガママを言う子よりワガママを言わない子の方が可愛い」と思うのは当然のことです。

「可愛くない」と思ってしまう自分を責める前に、「可愛くない」と思う行動をとらせない工夫で乗り切って下さいね。

▼こちらの記事もおすすめ
二人目妊娠!上の子が赤ちゃん返りしない育児の秘訣!|子ある日和
意外と多い、二人目産後うつ。その理由と対処法。|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: