生まれ変わったら、「もちろん今の相手を選ぶ」!?いい夫婦の日アンケートが発表に

11月22日は「いい夫婦の日」、「いい夫婦の日」をすすめる会は「2016年度いい夫婦の日」アンケート結果を発表しました。

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2016」では理想の有名人が選ばれ、今年は、宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻と杉浦太陽・辻希美ご夫妻に決定しました。

生まれ変わったら、「もちろん今の相手を選ぶ」4割弱

生まれ変わったら、今のパートナーを選ぶかという質問には、「どちらともいえない」(40.8%)が最も高いものの、次いで「もちろん今の相手を選ぶ」(36.3%)、「別の人を選ぶ」(22.9%)と続いており、別の相手よりは今の相手を選ぶ割合が高いという結果に。

また、性年代別でみると、男性のほうが女性より「もちろん今の相手を選ぶ」の割合が高くなっており、妻は夫を選ばずとも、夫は妻を選ぶ傾向がみられました。

夫婦円満のため大切だと思うことTOP3は「話をする・聞く」、「程よい距離感」、「信頼する」

夫婦円満のために大切だと思うことのトップ3は、「話をする・聞く」(55.4%)で、次いで「程よい距離感(干渉しすぎない)」(49.1%)、「信頼する」(44.0%)と続いています。

性別でみると、「程よい距離感(干渉しすぎない)」と「言葉にして感謝を伝える」において夫が妻より15pt以上低く、夫婦間で乖離が見られます。ある程度の距離感は保ちたいが、感謝の言葉は欲しいという妻の気持ちを表す結果となりました。

程よい距離 — 信頼あってこそのキーワードですね。

杉浦太陽・辻希美ご夫妻、夫婦円満の秘訣は思いやりと感謝。

パートナー・オブ・ザ・イヤー2016に選ばれた杉浦太陽・辻希美ご夫妻のインタビューも夫婦円満の参考になりそうです!

夫婦円満の秘訣を教えてください。

<杉浦さん>互いに思いやる事ではないでしょうか。そして、感謝「ありがとう」を忘れないと言う事ではないかと思います。

<辻さん>思いやり・スキンシップ

生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?

<杉浦さん>もちろんです。希美は僕にとって、最高で最良の妻であり、子ども達にとっても、そうであると思います。彼女と結婚したからこそ、3人の子どもたちとも逢えたのですから。

<辻さん>私には杉浦太陽と言う人としか無理だと思います。

アンケートで選ばれた理想のカップルには

また、アンケートで選ばれた理想のカップルには市川海老蔵・小林麻央夫妻が選ばれました。

いかがでしたか?

子供が生まれてからはケンカばかり、なんて言っていても、「いい夫婦の日」のようなイベントデーをきっかけに、仲の良い夫婦について考えてみるきっかけにしたいですね。

▼こちらの記事もおすすめ
みんなどうしてるの?育児中の夫婦げんかをしないコツ・仲直りのコツ|子ある日和
子供の脳にも影響する!?夫婦円満が育児に重要な理由とは??|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします