あなたならどれを選ぶ?子育て経験を生かせるおススメの資格8選

ママの資格

女性にとって、結婚や出産は人生の大きな転機と言えるでしょう。

子供を産む・育てると言うことは、社会の上ではマイナスとなることも多くありますが、女性の強みにもなり得る大きな経験だとも言えます。

そこで今回は、出産を機に自分の新たな可能性を考えている女性のために、数カ月の通信教育や比較的日数の少ない講義で取得が可能な「育児経験が活かせる資格」について解説したいと思います。

1. 子育ての知識を活かす資格

「子育ての体験を生かして、社会に貢献したい」「もっと子育てを知りたい」という方は育児系の資格がおススメです。

産後ドゥーラ

産前・産後ののママをサポートする産後ドゥーラ。都市での孤立した子育てという背景からも、産後の母子のケアについての知識を持った産後ドゥーラの必要性は高まっていると言えるでしょう。

赤ちゃんのお世話から、ママの心や家事のサポートなど非常にやりがいがある資格と言えます。(※こちらは通信教育はありません、取得期間もある程度必要な資格です)

知ってたらお願いしたかった!?「産後ドゥーラ」ってどんなひと? | 子ある日和

一般社団法人ドゥーラ協会

産後ケアリスト

産後ケアリスト®とは、産後のお母さんのケアをするための専門スキルを持った専門資格です。

産後ケアリスト®の主な活動は、産後のお母さんの心と体のケアを行うこと。そして、子育て環境を整えるノウハウを提供するなど、多方面から女性を支えることにあります。

産後ケアリスト®1級は職業としての活動を認められており、子育て支援センター、ベビーシッター事業団体、産後ケア施設、助産院などで仕事を行うことが可能です。

子育て経験を生かせるおススメの資格「産後ケアリスト®」とは | 子ある日和

一般社団法人 日本産後ケア協会

チャイルドケアライセンス

タレントで女優の上戸彩さんも資格を取得したという「チャイルドケアライセンス」

チャイルドケアライセンスは、JAAアロマコーディネーター協会が行っている、自然療法を取り入れたホームケアから、育児と育児の楽しみをサポートすることを学び、伝えていく資格で、育児中の親子の身体やメンタルケアを行っていく目的があるようです。

JAAアロマコーディネーター協会が行っていることもあり、アロマテラピーやハーブを用いた、自然治癒力を高めるホームケアの普及を前提に提案された学習体系で、子育てについて幅広い見解を持てるようになるための内容となっています。

通信講座の場合は、ホームワーク講座の受講をして終了したら、チャイルドケアライセンスの認定試験を受験、JAA認定のチャイルドケアコーディネーターに自動登録されます。

子育てに役立つ!チャイルドケアライセンスってなに? | 子ある日和

チャイルドケア:JAA日本アロマコーディネーター協会

育児セラピスト

育児セラピストの資格の中には、育児や保育の当事者として、育児の実践における基礎的な知識とスキルを学ぶ「育児セラピスト前期課程」というものがあります。

育児セラピスト前期課程では、0~6歳までの子供の「発達心理学」と「アタッチメント理論(愛着関係)」を学びます。アタッチメントとは、赤ちゃんと通じ合うこと。具体的な営みとしてはベビーマッサージや対話読み聞かせ。そしてアタッチメントの大切さを学ぶことが必要となります。

そして目下育児中のお母さんにとっては、自身の勉強のためにもとても効果的な資格だと言えるでしょう。

資格取得の後には、ベビーマッサージのインストラクターとして、また子育て支援の場で育児の専門家としてアドバイスするなど、活躍の場を広げることが可能です。

子育てコーチング

短期間の講習や通信教育で資格を取得することができます。

資格を取得した後は、講演会や教室を開催するなどの活躍が期待できます。

「叱りかた」「褒め方」「どうやって能力を伸ばすか」など、まずはご自分のお子さんの子育てに活かせることがもっとも魅力的なメリットと言えるでしょう。

お料理の知識を広げる資格

出産・育児と通じて立派なお料理上手になった。そんな方は資格を取得して、知識をより広げてみてはいかがでしょう。

母子栄養指導士

「母子栄養指導士」の中には、「妊産婦食アドバイザー」「離乳食アドバイザー」「幼児食アドバイザー」「学童食アドバイザー」の4つの資格があり、それぞれ単体の資格としても取得することが出来ます。

こちらの資格は、それぞれ、1日程度の講義を受講して、課題を提出することで得ることが出来るため、忙しいお母さんも挑戦することができます。

子育て経験が活かせる人気の資格「離乳食アドバイザー」講座 参加レポート|子ある日和

野菜ソムリエ

講習と認定試験で取得でき、起業される方から自宅の料理に活かす方まで、幅広くその知識が役立つ資格です。

長谷川理恵さんやギャル曽根さん、里田まいさんなどの芸能人が取得されていることでも知られています。

食育アドバイザー

食育の目的、栄養バランス、食材の選び方の知識を中心とした資格で、通学または通信教育で取得が可能です。

資格を取得した後は講座を開いたり、教育・医療・福祉の現場で知識を活かすことが出来るでしょう。

3. 語学力を生かす資格

実は学生時代、英語が好きだった、、という方、英語を勉強していたけれどキャリアにはまだ活かしていない、という方は未来のグローバル人材の育成に貢献してみてはいかがですか?

児童英語教師

児童英語教師とは、0歳~小学校入学までの子供に英語を教えられる仕事です。

大人の英語教師とは異なり、絵本や歌、ゲームを使って英語を教える技術が必要となります。

子供に英語を教えること自体は資格がなくても行えますが、アルクやTECSOLなどで行われている受講プログラムを終了することにより資格を取得することが出来ます。

昨今では、小学校でも英語の授業が行われるようになり、児童英語教師の必要性は、日ごとに増していると言えるでしょう。

小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

まとめ

以上のように、育児経験が生かせる資格について解説しましたがいかがでしたでしょうか?

子供を一人育てると言うことは、人として大きく成長できる経験です。

是非、自身の経験を生かし、社会で活躍の場を広げてみてはいかがでしょうか?

▼こちらの記事もおすすめ
知ってたらお願いしたかった!?「産後ドゥーラ」ってどんなひと?|子ある日和
産休・育休中にやっておいてよかったこと、やればよかったこと|子ある日和

[ad] 足元からボトル交換可能なウォーターサーバー

[ad] 上野動物園チケットをお得に!WEB購入なら600円→500円

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします