「カレンダーで子供が賢くなる?」カレンダーで身につく「あれ」に注目しました。

カレンダー

教育熱心も行き過ぎは考え物ですが、子供たちには自然に「知る楽しみ」を身に着けて欲しいですね。

今日は、毎日目に入る壁掛けカレンダーから子供が学ぶことについてご紹介します。

0~3歳 数字や絵がはっきりしたものがおススメ

0~3歳さんは、なるべく大きくはっきりした数字、色が目に入るカレンダーを選んであげたいですね。

数字が分からなくてもなんとなく眺めていると目に入ってくる、、、1、2、3と並んでいる…、この時期は、無理に大人から説明する必要はないと言われています。

赤ちゃんが興味を持って指をさしていたら、「これは数字だね」「1だね」。あるいは柄や写真があるものであれば「〇〇だね」という具合に赤ちゃんの興味を中心にして、声をかけてあげてくださいね。

エリック=カール・ベストコレクション 2017カレンダー

エリック=カール・ベストコレクション 2017カレンダー
世界中の人気者、エリックカールのカレンダー。

【壁掛】ぐりとぐらカレンダー(2017)

【壁掛】ぐりとぐらカレンダー(2017)

数字がはっきりと描かれています。こどもたちの大好きなぐりとぐら。メモ欄もたっぷり目です。

3歳~ 月や曜日を身に着けるチャンス

3才を過ぎるころからはリビングの壁かけカレンダーは子供たちの目線に入る高さにするのがおすすめです。

今日は〇曜日と教えてあげたり、園の予定や誕生日にマークをしておくと、明日、あさって、昨日など、時間に関わる言葉と感覚を自然に感じてもらえるチャンスになります。

【ノンタン】2017年カレンダー★送料無料

4541545004932

身長計付き!月の満ち欠け付き!今日は満月だね。という話題作りにも

家族の予定カレンダー

お子さんが2人以上いるご家庭には不可欠?みんなの予定が書き込めるカレンダーです。


2017年大判カレンダー 月齢

「天文ガイド」という天文の専門雑誌を出版している誠文堂新光社から発売されているこちらのカレンダー、月の満ち欠けはもちろん、月の出や月の没の時刻、月食や日食、流星群など主な天文イベントなども載っています。

専門的なものは無理に説明する必要はないと思いますが、お子さんが興味を持ったら、いっしょに調べると楽しいですね。

リプラグ 2017年 カレンダー 壁掛け

月の満ち欠けはこちらのオシャレななタイプも。

今回は「暦と天体」、「カレンダーと数字」、という親和性を重視して選びました。

眺めていると意外と楽しいカレンダー、お子さんとの楽しい時間にお役立てください。

▼「自然に」学んでほしいママにおススメ。
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 単行本 – 2016/3/17
小川 大介 (著)

今年話題になったこちらの本、無理のない範囲でお子さんに興味を持ってほしいものをリビングに置いて、親子で楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: