好きを活かして資格を取る人が急増中!人気の資格6選

不思議なことですが、子供を持つと、自身の人生を考え直すことがあります。

今まで仕事熱心だったのに、急に家庭的になる人。
仕事をしたいと思ったことも無かったのに、社会生活を送りたいと考える人。
今まで趣味程度だった事柄をもっと突き詰めたいと考える人。

女性は、妊娠・出産・育児を経験することで、ひと回りもふた回りも成長し、自身の人生をもっと高めて行きたいと考えるのでしょう。
現在では、育児休暇を資格取得のチャンスと考え、自身のスキルアップに繋げているママが増えていると言います。

そこで今回は、育児休暇中でも取得しやすい「好きを活かせる資格」を6選をご紹介したいと思います。

1. 母子栄養指導士

食事中の幼児
母子栄養指導士とは、妊産婦・乳児・幼児・小学生までの母子栄養をトータルでアドバイスできるエキスパートのこと。自身の妊娠・出産・育児の経験を活かしたい!これらの経験の中で食の大切さに気付いた!と言う方には是非おススメしたい資格となります。
母子栄養指導士の資格には、母子栄養協会が認定している「妊産婦食アドバイザー」、「離乳食アドバイザー」、「幼児食アドバイザー」「学童食アドバイザー」の4つの講義を受講することが必須ですが、すべて1日で終了する講義であるため、子育て中のママにも取りやすい資格といえるでしょう。
将来的には、アドバイザーとして活躍の場を広げることとなります。
幼児食アドバイザーなら母子栄養協会

2. チャイルドマインダー

赤ちゃんと母親
チャイルドマインダーとは、家庭的な保育サービスを行う専門家のこと。0~12歳の子供1~3名を保育することが出来る保育資格となっています。
昨今では、待機児童の増加や保育施設の多用化などにより、チャイルドマインダーの活躍の場が拡大しており、この保育資格を取りたいと思う人が増えていると言います。
資格は、受講コース・通信講座の2種類があるため、育児休暇中の時間を活かして取得することも可能。将来的には自宅で保育施設を開業することもでき、妊娠・出産・子育てを経験し「子供が大好!」と思われた方には、是非おススメしたい資格です。
NPO法人 日本チャイルドマインダー協会

3. フードコーディネーター

野菜
フードコーディネーターとは、その名の通り食に関する資格です。
食品に関する資格の中には、調理師・栄養士などがありますが、フードコーディネーターはその中でも取りやすい資格といえるでしょう。専門学校などに通う必要もなく、独学・通信講座で取得することが出来ます。また資格は、3級・2級・1級の三段階で構成されており、ステップアップすることで、将来的に食の商品開発、レストランプロデュース、販促・メディアなどのフードビジネスに関わることが可能になります。
主婦業をする中で、食に関する興味が向上した人。また、離乳食作りをする中で食の大切さを考えた人などには、是非おススメしたい資格です。
特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会

4. ネイリスト

ネイリスト
お洒落が好きで、ママになってもネイルだけは拘っている!と言う人におススメなのがネイリストの資格です。
将来的には自分のお店を開きたいと思っている人、またネイルサロンで働きたいと思っている人には是非取得したい資格だといえるでしょう。
通信講座だけでも資格を取ることができるため、なかなか外出がしにくいママでも勉強が可能なほか、講座を受講の際に、ネイリストとして必要な道具一式を揃えることが出来るメリットもあります。
公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター

5. アロマテラピー

アロマ
アロマが大好き!と言うママにおススメしたいのがアロマテラピーの資格。
アロマ関連の資格には、アロマテラピー検定、アロマヒーリングセラピスト、アロマライフインストラクターなど様々あるため、自身の目標によって選択すると良いでしょう。
昨今ではアロマテラピーの効用が、ビジネスシーンや医療・介護の現場で注目されるようになり、アロマテラピー資格の活躍の場も広がりつつあると言います。将来的には、美容サロンで働いたり、講師となることも出来ます。
資格は、通信講座だけで取得可能は物もあるため、子育て中のママにも取りやすいと言えるでしょう。
[公式] AEAJ(公社)日本アロマ環境協会

6. ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
人生プランを考えたり、お金の計算をするのが好きという方におススメなのがファイナンシャルプランナーの資格です。ファイナンシャルプランナーは「生活設計アドバイザー」とも言われており、税金・保険・年金などの幅広い知識で顧客のライフプランを提供するお仕事です。
試験には国家資格であるFP技能士と民間資格であるAFP・CFPの2種類があり、FP技能士検定の3級には受講資格がないため比較的取りやすいとされています。
保険会社では従業員にFP技能士資格を推奨しているところも多く、将来的に保険会社で働きたいと思っている方には正にピッタリの資格と言えるでしょう。保険会社の多くは女性の活躍を推進しており、育児と両立しながら働ける環境が整っているため、ママにはもってこいの資格となります。
日本FP協会

7. まとめ

以上のように、「好きを活かせる」資格について紹介しましたが、如何でしたでしょうか?
子育てと言う急がしい日々の中でこそ気付ける「好き」。
是非「好き」を活かせる資格で、新しい人生を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします