完璧な親なんていない!?タイトルだけでも勇気づけられる「ノーバディイズパーフェクト」プログラム

カナダでは、「子育て支援に1ドル出し惜しみすると7ドルのツケとして様々が問題が起きる」という試算のもとに、政府が1970年代から子育て支援に力を入れるようになったそうです。

その中のひとつが「ノーバディイズパーフェクト」というプログラムです。文字通り「誰もが完ぺきではない」というちょっとホッとするプログラム名がついています。

参考になるところ、良いところはどんどん取り入れていきたいものです。

ノーバディイズパーフェクトプログラムの対象

親子

プログラムは0歳から5歳までの子どもがいる親を対象に行われます。

内容は「親」「こころ」「しつけ」「からだ」「安全」の5つ項目からなります。

これらの5つの項目の中には、産後鬱にならない対策や怒りの対処法から、誤飲などの安全対策、叱り方や褒め方、発達の目安・赤ちゃんのかかりやすい病気、などが記載されています。あくまでも個人的なイメージですが、日本の母子手帳の後ろの方に載っている知識情報の内容をもう少し掘り下げたものをイメージしていただくとやや近いと思います。

カナダでは、この5冊のテキストを無料で提供するだけでなく、子連れの親が落ち着いてプログラムに参加できるようにするために、保育付きで6~8回の連続講座を行っています。

そして、テキストを参考にしながら、集まった親同士が悩みを話し、自分に合った子育てとは何かを学んでいくのです。

日本での広がりは?

日本ではまだ少ないようですが、保育付きの連続母親講座が増えてきています。

カナダと日本では文化や習慣が少し違うところもありますが、日本向けのテキストでは、日本の生活習慣に合わせて編集されていますので、参考になることが数多く書かれています。

最近のママ達は、子育てについて、あまり多くのことを知らないまま親になり、身近に手伝ってくれたり、アドバイスをしてくれたりする人が居ない中で模索しながら育児をスタートしていく人が増えています。

ですから、“子育ての仕方が分からない”“しつけの仕方が分からない”という悩みを持っていながらも、どうしていったら良いのか分からずに孤立しがちです。

そこで、同じような悩みを抱えた人と交流しながら、育児や夫婦間の悩みを話して誰かに聞いてもらう。そして、自分らしい子育てや家庭の在り方を模索していくのに、このようなプログラムが有効と言えるでしょう。

また、このプログラムに参加することで、同じような境遇の仲間ができ、気持ちにも前向きになっていく効果があるようです。

はじめから完璧な親など存在しません。

いくら保育を机上で学んでいても、実際に自分の子どもが誕生すれば、教科書通りにはいかないことばかりだということは、親になった人なら、誰でも知っていることだと思います。

ですから、自分ができる範囲でベストを尽くす努力をすること。

そして、誰かの助けが必要な時は、遠慮せずに力を借りることも必要なのです。

誰かと話し合うことで、自分の家庭でも試してみたいアイデアに出会うこともあるかもしれませんし、共感してもらうことで、自信を持って毎日の生活を送ることができるようになるかもしれません。

このプログラムの目的は親自身が自分の長所に気付き、子育てのための前向きな方法を探し出す手助けをするためのもので、正しい育児を教えてもらうものではありません。

参加者がお互いを尊重しながら、話し合い、学び合うものです。

日本でも、このような場が広がっていくと素敵ですね。

完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト

はじめから一人前の親などいない、皆、まわりからの助けを得ながら親になっていく。子育てについて、親、しつけ、こころ、安全、からだの5つの側面からアドバイスする。カナダで刊行された全5冊のテキストを1冊に編集。

完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト ひとなる書房 | ¥1,944 (Amazon)

Nobody’s perfect―カナダからの子育てメッセージ

はじめから一人前の親などいない、皆、まわりからの助けを得ながら親になっていく。子育てについて、親、しつけ、こころ、安全、からだの5つの側面からアドバイスする。カナダで刊行された全5冊のテキストを1冊に編集。

Nobody’s perfect―カナダからの子育てメッセージ ドメス出版 | ¥4,428 (Amazon)

日本での普及を行っている団体

書籍の発行や、公式ファシリテーターの育成などの普及活動を行われてる団体です。

法人子ども家庭リソースセンター(CFRC)とNPO法人こころの子育てインターねっと関西(KKI)

Nobody’s Perfect 日本センター

ad:[初回購入2,000円OFF] Amazonフレッシュ 生鮮食品・飲料・日用品をお届け

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします