お子さんをダニから守りたいママ必見。コインランドリーで羽毛布団は洗えるの?

梅雨から夏にかけてダニが活発になりますよね。布団に入ったらかゆいという経験がある人も多いのではないでしょうか。

湿度も温度も高い6月~8月は1年間のうちでもっともダニが増える時期と言われています。

そこで気になるのは、最近よく聞く「コインランドリーで乾燥をかけるとダニが死滅する」という方法。羽毛布団をコインランドリーで洗うと痛んでしまうのではないかと思っている人も多いと思います。では、羽毛布団をコインランドリーで洗うにはどうしたら良いかを紹介します。

1.天日干しではダニが死なないわけ

布団

ダニを死滅させるには実は天日干しでは不可能だといわれています。理由は一般的にダニを死滅させるには50℃で20分以上の時間が必要だからです。

天気の良い日に天日干しをすると布団の表面は50度近くになりますが、肝心のダニは布団の中に逃げ込んでしまいます。そして、ひっくり返したとしてもまた裏側に逃げます。

また、布団たたきをつかって叩くのはおすすめできません。布団をたたくとダニをさらに奥へと追いやったり、ダニの死骸が粉砕されてダニのエサになったりどの状況を引き起こしてしまうためです。

2.コインランドリーで羽毛布団が洗えるのか?

laundry-1368552_640-min

羽毛布団は基本的に洗うと中に入っている羽毛や包んでいる布部分の生地がどうしても傷んでしまいます。

では、どのような羽毛布団が洗えるかというと、キルティング加工してあるもの洗濯表示に洗えると書いてあるものならOKです。

もし、これから羽毛布団を買おうと思っている人は2つの基準を満たしているか確認する事をおすすめします。

3.羽毛布団をコインランドリーで洗う方法

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_s-min

洗い方

① 羽毛布団を細長く3つに折り、端のほうからクルクルと巻いてなるべく小さくします。

② 専用の洗濯ネットの中に入れてコインランドリーの中にいれます

③ 最後にオシャレ着洗い用の中性洗剤を使い洗います。

そして、ダニを死滅させるには乾燥機を使わなければいけないのですが、洗うと水を吸って小さくなっているので使う乾燥機は出来るだけ大きいものを選ぶようにしてください。

乾燥のコツ

まず、①羽毛布団を乾燥機に入れて20~30分まわします。

この時点である程度乾いているのですが、まだ乾ききれていないので、②羽毛布団を一回取り出して裏返しにして入れてさらに10分くらいまわします。

最後は乾き具合をみながら③10分ずつ追加して、その都度裏返して乾かすのがコツです。

このように、コインランドリーで洗濯をして乾かせばダニは死滅するので、ダニが気になる人は行ってみてくださいね。

羽毛布団の洗い方とダニの死滅のさせ方を紹介しました。

ダニの死滅は50℃で20分以上、をしっかり覚えておくと安心ですね!

梅雨に向けてダニが活発になるのでダニが気になる人はコインランドリーを利用してくださいね。

公開日時: 2015年7月1日 / 2017年6月25日更新

▼こちらの記事もおすすめ
赤ちゃんのためのダニ対策。コロコロは効く?|子ある日和
1年で最もダニが増える時期到来!赤ちゃんをダニから守る方法とは?|子ある日和
ダニはアレルギーの原因にも!毎日5分で出来る布団のダニ対策|子ある日和

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします