連休にオススメ☆ちょこっと遠出のお外遊び

公園にいる親子
夏が終わって、朝晩も涼しくなってきて、秋の気配が感じられるようになってきました。
間もなく連休ですが、どうやって過ごそう?なんて考えてますか?

赤ちゃんが小さいと、遠出するのは荷物も多いし・・・赤ちゃんの調子もどうなるかわからないし・・・
大変そうに思えて、なかなかお出かけできないパパとママもいるのではないでしょうか?

いつもは、出来ないけど、ちょこっとだけ遠出して、家族でお外遊びを楽しんでみましょう♪

1.大きな公園へGO!

公園
大きな公園は、パパとママが疲れちゃうから、あんまり・・・なんて方いませんか?
暑さがひと段落する季節だからこそ、オススメですよ。

1日目で疲れたら、2日目は、お家でゴロゴロでもいいですもの!
赤ちゃん連れの場合は、芝生のある公園がオススメです。

広い芝生の上を、ハイハイさせてあげたり、親子で転がってみたり、楽しみ方は無限大です。
ボールを持って行ってあげても楽しいですね。

赤ちゃんは、いつもとは違う公園で、いつもと違う気分を味わえるだけで、大喜びしてくれますよ。
普段のお休みだと、公園に行って、一日中遊ぶ!なんてなかなかできない方もいるかもしれませんが、連休にこそ試してみてくださいね。

2.お弁当を持って

お弁当
お弁当を持ってお出かけするのもおススメです。

お弁当も、凝ったキャラ弁などでなくてもOK☆
小さく丸めたおにぎりをラップに包んであげるだけです。
彩りの良いお野菜も添えてあげると、栄養的にもバッチリですね。

お弁当作りだけでママが疲れてしまわないように、適度に手も抜いてくださいね。
まだまだ、暑いので、水分は多めに持って行ってくださいね。

3.レジャーシートデビュー

レジャーシートに座る家族
小さなお子さんもレジャーシートがあれば地面でゴロリ。

大きさは、2畳程度の大きめの物から幼児1人用の小さいものまでありますが、まずは、大きめのものをオススメします。
2畳もあれば、パパもママもゴロンと寝ころべます☆

長時間のお出かけになると、赤ちゃんも眠くなってしまうかもしれません。
タオルやひざ掛けなども持参して、お外でお昼寝させてあげましょう。
木陰の場所を確保できたりすると、お昼寝気持ちいいですよね~。

3歳くらいになると、小さいレジャーシートで「自分の場所」を主張するお子さんもいるかもしれません。
そんなお子さんには、別に小さいレジャーシートも用意してあげて、満足させてあげましょう。

テントもおススメ

アウトドア用テント

ちょっと大げさかな?と思われるかもしれませんが、ワンタッチで開くテントもおススメです。

日陰が作れますし、ファスナーで閉じるタイプなら着替えや授乳もできます。

アウトドア用品のメーカーのしっかりしたものであれば、ファスナーで閉じるのはもちろん、虫よけの網があったりとアウトドア仕様!

ただ、2~3人用でも畳んだ時にけっこうな大きさがあるので、持ち運びのことも考えて購入するとよいと思います。

このタイプは開くのは簡単なのですが、畳むのにコツがいるので、購入後必ずおうちで練習してからお出かけください!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: