ママ達へ徹底調査!使っている抱っこひものブランドは??

抱っこひも

赤ちゃんのお世話の必需品抱っこひも。

抱っこひもはお出かけの時だけじゃなく、ママが家事をするときにおんぶしたり、寝かしつけをしたりするときに大活躍!

そんな大活躍の抱っこひも。

皆さんはどこのブランドの抱っこひもを使っているのでしょうか?

今回は、6歳以下のお子さんがいる子育て中のママ100人へのアンケートで、使っている(使っていた)抱っこひものブランドについて調査してみました!

抱っこひものブランド何を使ってる?

抱っこ紐人気ランキング

ママ達は、ダントツでエルゴベビーを使っているようです。エルゴやはり人気ですね。

2年前のアンケートでもエルゴが1位で66%でした。

そんな、自分もエルゴベビーを使ってます。それぞれの抱っこひもを選んだ理由と使い心地を伺ってみました!

エルゴベビー

エルゴベビー

出典:Amazon

ダントツ人気のエルゴベビー!
肩への負担が少ないという点が人気の理由のようです!お友達からすすめられた!という口コミ効果も大きいようですね。

肩に負担がかからないと友人に勧められたのでエルゴを選びました!
実際使ってみて、腰で支えるような形で肩にはあまり負担がなく、また小さい財布や鍵をいれるスペースもあるので使いやすいです。

インファントインサートとを使えば、首すわり前から使えるので
上の子を連れてのお出かけのときなど、特に便利でありがたかったです。
デザインも可愛いですし、芸能人が使っているところをブログで見て、良さそうなので、購入しました。
とてもつかいやすいので、急いでいる時でもすぐに装着できます。
寝ちゃった時には顔の部分を隠せるようにできるので、暑い季節の日よけなどにもいいですよ!

ネットで疲れにくいと評判だったので購入。
それまで使っていたものより肩のパッドが厚くて、負担が少なく良かったです。

エルゴは両肩と腰で赤ちゃんを支えてくれるので肩への負担が少なく長時間抱っこしていてもあまり苦ではありませんでした。
あとはデザインがたくさんあって自分好みで選べるのもとてもよかったです。

抱っこは非常にしやすいですよ!おんぶは最初コツが掴めず手間取りましたが、コツを掴めば簡単に出来るようになります。
頭部分にカバーがあるので、抱っこ・おんぶ時に寝て頭が反っても、カバーをしておけばぶつけて怪我をする防止になります。
ポケットが付いているので、ハンカチ等ちょっとしたものを入れておけて便利です。

エルゴベビー以外にも特色ある抱っこ紐が人気

その他、ママ達が使っている抱っこひものブランドは様々!

皆エルゴばかり使っているからあえてエルゴ以外を選んだ!という方も!!

抜粋して紹介します!是非参考にしてみてくださいね。

コンビ

コンビ

出典:Amazon

コンビ セオッテを買うまでエルゴを使っていましたが、エルゴで1人でおんぶするのが怖くて、セオッテならおんぶをする時にこどもが落ちないような作りだったので選びました。
抱っこやおんぶはとてもしやすいです!またエルゴのようにかさばらないので持ち歩きにも便利です。

アップリカ

アップリカ

出典:Amazon

お店にある商品の中で一番しっかりしたつくりで、
デザインや機能もシンプルで扱いやすく使いやすそうでしたので、こちらのブランドの商品を選びました。
抱っこひもで一番心配なのは、赤ちゃんの足が開きすぎないことですが、こちらの商品は、
赤ちゃんの足が開きすぎないように配慮したデザインになっています。
 また、通気性が良いところやネックサポートがしっかりしている所もいいなと思って選びました。

ベビービョルン

ベビービョルン

出典:Amazon

新生児から使えるという所と、前向き抱っこができるという点が選ばれたポイントのようです!

ベビービョルンは生地が分厚くて、赤ちゃんをしっかり支えてる感じがして一番しっくり身体に馴染みました。
あと首が座ってない頃から使えるのも選んだ理由です。
自分が使い終わったあとも、2人の友達に貸して使い心地の評判も良かったですよ。

3人目出産したときに、上の子二人と手を繋げるように、新生児から縦抱き出来て、両手が離せるものが良くてこちらを購入しました。
背中部分がベルトと完全に離せるため、抱っこや降ろしたりするのがとても簡単でしたよ!

新生児から使える抱っこひもを探してた結果これになりました!
しっかりとした硬い背もたれが入っているので、しっかり子供を固定できた感じがしてよかったです!
デザインの可愛さなどはあまりありませんが、スタイリッシュなデザインが好きな方にもオススメですよ!

Buddy Buddy(バディバディ )

赤ちゃんをすっぽり包める安心感からスリングタイプが人気です。スリングは2本目という印象もありますが首すわり前からの利用も可能です。

バディバディ Buddy Buddy スリングキャリーネクスト しじらストライプ ベージュ C0290

出典:Amazon

生まれてすぐに買いました。
おなかがすいているわけでもないし、おむつも替えたのに泣いている、何で!?
・・・というときにスリングに入れると、不思議とスーっと眠りについてくれるので、
ほんとうに助かりました。

出典:Amazon コメント

※Buddy Buddyからはベビービョルンのような一般的なタイプの抱っこ紐も発売されています。

napnap(ナップナップ)

napnap(ナップナップ)

出典:Amazon

エルゴは皆が持ってるので嫌だったので似たような機能で金額的にもリーズナブルだったので選びました。
結果とても使いやすく外出用と家用に別で2つめも購入しました!
エルゴを使ったことはないですが、おそらく機能でそんなに差はないかと思いますので、お値段の安い、デザインもシンプルなこちらの方が断然オススメだと感じました。

BOBA(ボバ)

BOBA Wrap Black

出典:Amazon

寝かしつけやぐずった時にボバで抱っこすると、すぐに寝てくれました

フェリシモ

2本目の抱っこ紐に軽さとコンパクトさが人気の布のクロスタイプ。キッズデザイン賞も受賞している定番です。

抱っこひも=エルゴベビー!
という先入観があったのですが、こうしてみると他のブランドの抱っこひもも使いやすそう!
エルゴの抱っこひももボロボロになってきたので、2つ目は違うブランドのものを探してみようかな。

皆さんも是非ママ達の意見を参考にして頂き、自分に合う抱っこひもを見つけてくださいね♪


▼こちらの記事もおすすめ
抱っこ紐はいつまで使う?抱っこひも卒業後のお出かけはどうするの?
その姿勢に注意!7割ものママが経験した抱っこ紐使用時の「ヒヤリハット」


アンケート結果は他メディア様でもご利用いただけます(「子ある日和」からの引用とご明記ください)。事前・事後は問いませんので「お問合せ」からお知らせいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします