パパにも重要な役割が!パパとママの子育てでの役割について

パパと遊ぶ女の子
最近はイクメンという言葉も良く聞かれるようになりましたが、実際は赤ちゃんが生まれてくると子育てはママばかりなんて不満がママから出てきそうですよね。
でも実は赤ちゃんにとって、ママは勿論ものすごく大事な役割がありますが、パパにも大切な役割が子育てにおいてあるのですよ!
パパやママの育児の役割に違いについてご紹介致します。

ママの役割は赤ちゃんの安全基地

ママと赤ちゃん
なんといってもママは赤ちゃんが生まれる前のお腹にいるときから一緒なのですから、それはそれは無意識にも深い絆で結ばれています。
お腹の中から知らない世界に出て来てもすくすくと育っていけるのは、ママといつも一緒だから、ママのお世話で母乳やミルクを飲んでいるからなのです。
守られているという安心感を持っている赤ちゃんは健やかの成長していくのです。
それは赤ちゃんから幼児になってもそうです。
どんなことをしても、叱られることだってあっても、なんだかんだ言って最後はママがありのままを抱きしめてくれる、そんな安心基地が最大のママの役割です。

パパにだって重要な役割がありますよ

パパに高い高いしてもらっている赤ちゃん
パパはとにかく子供と遊んであげて下さい!
赤ちゃんは生後2か月を過ぎるとパパとも遊んでほしいと実は思っているのです。
パパに抱っこしてもらったときとママに抱っこしてもらった時とでは心拍数に差が出ます。
パパに抱っこしてもらった時は心拍数や呼吸数が上がり、パパに何か遊んでもらいたいことの現れという調査結果があります。
パパが遊ぶといつもとは違う刺激があるのでこれも赤ちゃんの好奇心をそそりますし、脳にも良い刺激になります。
下手に慣れない家事を手伝ってもらっても、余計なことをしてママは不機嫌になったりもしますから、ママに聞いたうえで、家事をしてもらいたいと思っていない時は大いに赤ちゃんと遊んであげてください。

言語能力アップにはパパが必須!?

家族
毎日ママと長い時間接している赤ちゃんの話す言葉は、ママとそっくりですよね。
そしてママは子供にわかりやすい言葉で丁寧に話しかけていることがほとんどです。
対してパパはどんな話しかけをしていいのかよくわからない分、子供にとって、聞きなれない言葉や少し難しい言葉を使って相手をしがちです。
しかし、これがいい効果を出すのです。
普段と聞きなれない言葉を聞くことで子供の言語能力を刺激して、言葉の発達が上がると言われています。
ですから、子供にわかりやすい言葉がけをなんて気を遣わずに自由にパパは話してあげるといいのです。

パパとママとでは育児を手伝うやり方が違いますし、違ったほうがいいのです。
また、何をやってもパパはダメ出しを出されがちですが、こんな良い役割があるのですから、めげずにパパと子供が触れ合う機会を作って頑張って下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします