非育メンパパに腹が立つママにおすすめする3つの心の持ち方

3130-0
育メンという言葉を耳にするようになって、パパの育児参加はあたりまえのような風潮がありますね。

実際に育児に積極的なパパも多いことでしょう。

積極的とは言えなくても、オムツを1回でも交換してくれるなど、ちょっとでも参加してくれるパパはけっこういるのではないでしょうか。

けれども、本当にどこの家庭でも、パパは育児に参加されているのでしょうか?

パパの育児参加があたりまえのように言われているなか、
「あれっ…?うちのパパは何もしてくれないのに…」
って思われる方はいませんか?

ワーキングママであっても、専業ママであっても、本音はパパ育児を手伝ってもらいたいとどこかで思うはず。
私だってそうです。

なんでお風呂にいれてくれないんだろう?

なんでオムツ1つ換えてくれないんだろう?

保健師さんから「パパはどのくらい育児に参加していますか?」と聞かれたとき言葉に詰まりました。

つい「パパは帰りが遅いから…」と、かばってしまいました。

うちだけ、パパが育児に参加してくれていないと思われたくなかったのです。
こういう経験をされたママは私だけでないと思います。

育メンとは正反対の育児に不参加のパパ「非育メン」。

今回は、非育メンパパに対するモヤモヤした気持ちを解消する方法をここで3つ紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

続きを見る→

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします