夫はそう感じていたのか#2…家族旅行や遠出をしたがらない理由

子供にはいろいろな体験をさせてあげたい、そんな理想を持つのは親としては当然のことだと思っていました。

ですから、連休や長い休みには、自然の豊かなところへ旅行したり、本人が興味を持っているものに関連する場所に連れて行きたいと思っています。

ところが、子供が赤ちゃんのうちは、あちこち一緒に出掛けていた主人、子供が年長くらいになった時から行かないと言い出しました。

言い分 いろんな経験をする必要を感じていない、それより

20170809125909_001s

主人のいい分によると、

家にいればいい。あちこち行く必要なんかない。

なんだそうです。主人本人が面倒なのもあるけれど、本気で、子どもにとって遠出のお出かけが必要ないと思っているようなんです。

「外に出ていろいろな体験をするのが子供にとって大切」というのは、ほどんどの親にとって共通の理想だと思っていた私には、驚きの発言でした。

言い分 だから、可哀そうじゃない

20170809125909_002s

だから、どこへも連れて行かなくても可哀そうだと思わないようなのです。

一方私には、お休みに家族そろってお出かけしない子=かわいそうな子、というイメージがあります。私自身があまりあちこち連れて行ってもらえなかったことが影響しているのではないかと感じています。

そんな主人ですが、子供の遊び相手をしてくれるか?といえばしてくれます。

スマホを見たり、テレビを見たり、ちょっとダラダラした感じはあるのですが、子供はおままごとセットやお絵かきを広げてのびのび遊んでいます。近くの公園に行ったときは、泥だらけになったりずぶぬれになって楽しそうに帰ってきます。

それで、今年の我が家

子供が行きたいところには、私が連れて行くことになりました。

先日子連れでホテルに泊まるときは「大人1人」をわざわざ再確認されてしまいましたが…

普段から交流がある周囲の人には、我が家のパパは “家にいるのが好きな人”、と認知されています。

思い返してみれば、前の恋人時代は二人だけで過ごしたり、休みの日は私が自由に外出することも多かったので、もともとそうゆうカップルだった気もします。

でも、パパを上手にコントロールしているママさんには、ぜひとも秘訣をお聞きしたいな~と思っています。
 

子ある日和読者プレゼント:高評価グルメレストランのクーポンを2組様に!!記念日やママ会に…

▼こちらの記事もおすすめ
夫はそう感じていたのか…夫婦の小さな思い違い|子ある日和
職場復帰したら世間様と時差。私ってズレてます?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします