保育園でもやっている!たらい一つで簡単、水遊び#2 – 2~3歳

子どもと夏を感じる遊びをしたいけれど、ベランダでも外に出ると暑くて日照りや体調が心配…。そんな時には、お部屋やお風呂場で簡単な水遊びはいかがでしょうか?

今回は、ものの理解が進み好奇心旺盛な2~3歳頃のお子さんも大満足!の、室内やお風呂場で簡単に楽しめる水遊びを2つ紹介します!参考にしてください。

今回紹介する水遊びは、水に手をつけたりその感触や冷たさを楽しむためのライトな遊びです。まず、準備をするものです。

準備する物

・たらい等、少し大き目の水を汲めるもの(ベビーバスでも代用可)(3では不要)
・バスタオル2枚(体を拭くものと床やおもちゃを拭くもの)
・ガーゼやハンドタオル数枚(顔を拭く)
・濡れても良い動きやすい服
・大き目レジャーシート(室内やベランダで遊ぶ場合)
・おもちゃ(各項目を参照)

1.おもちゃすくい

4825546fada2c7fb8e25d1298c07c953_s

水にプカプカ浮くおもちゃをいくつか用意します。金魚すくいのポイ(紙ではなくネットが張ってあるもの)のようなおもちゃと容器を一つ用意し、水を張ったたらいにおもちゃを浮かべてすくう遊びです。

魚等のおもちゃ数点とポイがセットになったものが100円ショップにもありますし、浮かべるのは魚型の醤油さしや発泡スチロール(食品トレイ)等を好きなかたちに切って加工したもの等、さまざまなもので代用OK!

少し水を入れた水風船なんかも、保育園では人気でした!用意する手間やコストに余裕があれば、本物の紙のポイですくってみるとドキドキが増えるかも!?

2.色水遊び

使用するもの

●小さ目ペットボトル(500ml程度まで)……数本(2本~)

●大き目ペットボトル(2L程度)……数本(1本~)

●お好きな色の絵の具

●たらい

●(あれば)漏斗

遊び方

1. あらかじめ、小さ目のペットボトルに絵具を溶いて、色水を数色用意しておきます。(できれば赤・青・黄等の原色にしておくときれいです。)

2. 空のたらいに大き目のペットボトルを置き、1.の色水を順番に入れていきます。(漏斗をセットすると入れやすい)

3. 新しい色が生まれるのを楽しんでみましょう!

色水遊びポイント①

まずは、赤+黄=オレンジ、青+黄=緑、赤+青=紫 等基本的な変化を楽しみます。

色水遊びポイント②

①の色水の比率を変えながら、完成した色の濃淡を楽しみます。

色水遊びポイント③

いろいろな色に白い水を足し、淡い色になっていくと、子供たちはパステルカラーにメルヘンカラー!と名付けて喜ぶことも…

色水遊びポイント④

紙コップ等を用意しておくと、ジュース屋さんごっこ等も楽しめます。

色水遊びポイント⑤

終盤にはいろんな色をごちゃまぜにし、黒や茶色に近づいていくのを観察します。

理科の実験のような遊びですが、「不思議だね」「○○ジュースみたいだね」「全部入れたらお砂場みたいな色になったね」等、見たまま感じたままの不思議を伝えあったり、身近なものにたとえたりしながら遊んでみてくださいね。

室内ではおもちゃすくいより水濡れや色水の付着の可能性が高いので、かなり大判のシートや多量のタオルを用意するか、お風呂場で遊んでそのまま絵具がついた手足や体も洗ってしまうのがおすすめです!

いかがでしたか。水遊びは室内ででも比較的体力を使い、想像力や好奇心も刺激されるので知育にもつながると思います!

遊んだ後にはシャワーや着替えをし、風邪をひかないよう気をつけてくださいね♪午前中に水遊びとシャワーをすることで、スムーズなお昼寝にもつながるかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね!

原稿協力:piyomama
保育士をはじめ、乳児~小学生の先生経験を活かして執筆活動中。1児(男の子)のママ。

piyomamaさんのブログ ― 『ゆる育児のご提案』元保育士ママライターのブログ

ad:[初回購入2,000円OFF] Amazonフレッシュ 生鮮食品・飲料・日用品をお届け


▼こちらの記事もおすすめ
保育園でもやっている!たらい一つで簡単、水遊び#1 – 0~1歳|子ある日和
保育園の見学はいつ頃?保活アドバイス ①|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします