積み木の魅力とオススメ♯2 -3~4歳さん向け

積み木で遊んでいる子供積み木を赤ちゃんの時に買ってあげたけれど、大して遊ばなかったので、そのままになっている、というご家庭はありませんか?

実は我が家もシンプルな積み木をプレゼントしたのですが、かじったり、散らかすだけでした。

また、子どもが好きなキャラクターの絵が描かれているものを選んでしまいがちですが、実はそんな積み木は子どもにとって、とても遊びにくいので、すぐに飽きてしまうこともあります。

ここでは3~4歳さんくらいのお子さんの、積み木の魅力とオススメをご紹介します。

▼0歳・1歳・2歳くらいまでのお子さんへ…こちらの記事もおすすめ
ファーストトイに!積み木の魅力とオススメ#1

積み木で養われる力

積み木はシンプルなオモチャだからこそ、大人が思いもしないような様々な遊び方、面白みがありますので、気長に付き合っていきたいおもちゃと言えます。

・共同性

3・4歳くらいの年齢になってくると、一人でつくるより、数人で作りあげて行く方が面白いものができるのではないか、と感じるようになってきます。

・表現力

頭の中で思い描いた形を積み木で作るという表現力を養うと共に、どのように作っていけば良いのか考える計画性も養われます。

・達成感

自分の理想に近いものを作ることができた時や、高く積み木を積み上げることに成功した時、達成感を感じることができます。

・美的感覚

木でできた積み木は、ぶつかり合う音さえも心地良く感じることができるので、自然界の美しさを感じることができます。

・思考力

失敗しても、何回もやり直すことができる積み木遊びを通じて、思考に柔軟性をもたせる効果が期待できます。

・想像力

シンプルな積み木であればあるほど、何かに見立てて使うことができるので、子どもの想像力を養うことができます。

・物理感覚

どちらが多くて、どちらが少ないか、という感覚を始め、自然に2分の1や4分の1という感覚を養い、学習することができます。

・調整力

高く積み上げていけばいくほど、丁寧に優しく積み上げていかないと崩れてしまうことを学習するので、状況を判断して自分をコントロールしていく力を養う効果が期待できます。

積み木の面白さとは?

積み木を高く積み上げるだけの遊びを卒業したら、人形などを組み合わせて遊ぶようになります。例えば、積み木で人形の家を作ったり、積み木を車に見立てたりして遊んだりします。

積み木の面白さは、何かを作る点にもありますが、自分で想像した世界で構築していくことにもあるのです。

3歳、4歳さんへのおススメの積み木は?

動物積木 ZOO(小)(デュシマ社)

動物積木【ZOO(小)(デュシマ社)】

出典:Amazon

良く乾燥させたブナ材を使って、美しい色付けがされた積み木です。

もし、いま自宅に普通の積み木があるのであれば、こんな積み木を加えることで遊びの幅を広げてあげることができます。

動物積木 ZOO(小)(デュシマ社)(Amazonでクチコミを見る)

Naef(ネフ社) アークレインボウ Rainbow

Naef(ネフ社) アークレインボウ Rainbow

出典:Amazon

安定した状態で積み上げていくという一般的な積み木の概念を覆すアーチ型の積み木です。

洗練された色と形と構造美。この積み木はデザインの美しさと工業製品としての完成度の高さが評価された積み木で、1998年にドイツ最大のデザインコンペ「bundespreis produktdesign 1998」で最優秀の5点の中に選ばました。

コツをつかめば、だれにでも簡単に芸術的な造形を作ったり、独自の創造力を活かした積み木遊びが楽しめます。

カーブを下向きに置いて付属のバチで叩くと、音遊びも楽しむ事ができます。トンネルやレーンを作って、付属の木球を転がして遊ぶ事もできます。

Naef(ネフ社) アークレインボウ Rainbow(Amazonでクチコミを見る)


▼こちらの記事もおすすめ
ファーストトイに!積み木の魅力とオススメ#1

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします