【ママ目線レビュー】子供が大喜び!VR体験のハコトリップ 体験レポート

HACO TRIP(ハコトリップ)

雑貨店で見つけて、買ってみたVRゴーグルです。HACO TRIP(ハコトリップ)と呼ばれる商品で、VR(バーチャルリアリティ)を楽しむことができるものです。

スマホを用意すると自宅でVR体験ができる商品。恐竜好きの子供(園児です)が大喜びでしたので、実際の体験談をまとめてみました。

買ってみたHACO TRIP(ハコトリップ)とは?

HACO TRIP(ハコトリップ)

購入したものは、恐竜体験のハコトリップです。

商品のパッケージの中に折りたたんだ厚紙が入っているので各自で組み立てて作ります。ダンボール状の厚紙でできていて、接着部はそれぞれマジックテープで留めていきます。そしてレンズは大きいゴーグル型。1眼レンズです。

「つかめる水」を発売している会社

ハコトリップとは、ライブエンタープライズが発売するVR体験ができるゴーグルです。ライブエンタープライズを検索してみたところ、企業は食品サンプルを作るキット、ふしぎ体験ができる「つかめる水」や、寝室が絵本シアターになる「おそらの絵本」を発売している様子。

このハコトリップシリーズには、購入した恐竜体験の他にも海中体験、動物王国、高所絶叫、ホラー体験、飛行絶叫、エクストリームスポーツなどがあります。

恐竜が好きな子供を育てているので、この恐竜体験にしましたが、メガネは他の商品も同じ内容と思います。恐竜体験はパッケージが恐竜の皮膚のような色になっています。動物王国はキリンの模様だったりしてかわいいです。

ゴーグルは二眼タイプと一眼タイプ

HACO TRIP(ハコトリップ)

VRゴーグルは二眼タイプもあります。ただ、子供が使うと斜視リスクがあるため推奨されておらず、13歳以上が利用の目安となるそうです。一眼タイプなのでリスクも低減され、酔いやすくもないため、大人も子供もつけることができます。公式サイトには全年齢対象と書いてありますが、お子さんは夢中で見てしまうので目への負担を考慮してあげるとよいですね。公式の動画は2分前後の動画となっていますので、そのくらいで休憩を十分挟みながら見た方がよさそうです。値段は1200円+税でした。

我が家はバーチャルリアリティ、過去に科学館で何回か本格的なVRのゴーグルをつけて体験をしたことがあります。その時は子供たちも大興奮。VRの魅力が十分に伝わったようです。ただ、下の子供はゴーグルをつける時に嫌がったりしたため、家庭での購入はまだなのかなと思ったりしました。

VRゴーグルを購入するとなると値段も高く、商品によっては1万円近くするものもあります。また、ゴーグルも1眼タイプじゃないと子供は酔いやすく嫌がることもあります。また、壊される心配もあります。1000円ほどのものなら子供が扱うにしても気軽に買える気がします。

体験談HACO TRIP(ハコトリップ)は楽しい!

恐竜のフィギュア
写真はイメージです

ハコトリップの使い方ですが、スマホを装着して遊びます。

説明書に書いてあるQRコードを読み込むことで、YouTubeの恐竜動画に接続されました。ハコトリップで見ると飛び出て見えます。ゴーグルをつけることで、映像が3Dのように飛び出して見えるというわけ。

恐竜が出てくる迫力に子供たちはびっくり!親も見ましたが、映画館や科学館でメガネをかけて飛び出す映像を見ている時のように立体的に見ることができました。自宅で見ることができるのに感動します。

下の子がなかなかこういった装置を装着しない子供なのですが、少し距離があっても3Dに見えます。そして興味をひかれたのかだんだんと使ってくれるようになりました。目にぴったり装着しなくても楽しめるので小さい子供から楽しめそうです。

そして、スマホを装着して楽しめるので、YouTubeにある「3D」「VR」などの語句で検索してヒットした動画も楽しめるのが何より。YouTubeにある世界中のVR動画、恐竜以外のものも3Dで見ることができ、ジェットコースターなどの動画は大迫力でした。

ハコトリップどんな商品がある?

ハコトリップ恐竜体験

ライブエンタープライズ-ZH-HCT-0101-ハコトリップ-恐竜体験
出典:Amazon

購入した恐竜体験です。小さい子供でも楽しめるVR体験。

動画はついてくるわけではなくて、YouTubeのリンク先を教えてくれるので、ゴーグルは1つでも充分遊べます。むしろ、取り合いにならないように子供にそれぞれ購入してあげるなどで追加買いが必要になるかもしれません。

恐竜体験は恐竜の皮膚っぽい模様です。種類によって少しずつ価格が違うので、安い商品が欲しいのなら安いシリーズを買うのがおすすめです。

⇒詳しく見る

ハコトリップ海中体験

ライブエンタープライズ-ZH-HCT-0103-ハコトリップ-海中体験
出典:Amazon

これは、海中体験ができるハコトリップ。ジンベエザメをイメージした模様なんだそうです。幻想的な模様ですね。

⇒詳しく見る

ハコトリップ動物王国

ライブエンタープライズ-ZH-HCT-0102-ハコトリップ-動物王国
出典:Amazon

キリン柄の動物王国は、模様もかわいいので女の子に人気が出そう。外箱は自由にシールを貼ってデコレーションしたりもできます。

⇒詳しく見る

ハコトリップ高所絶叫

ライブエンタープライズ-ZH-HCT-0107-ハコトリップ-高所絶叫
出典:Amazon

高いところから見る映像を楽しめるハコトリップは、シンプルな白いパッケージ。ハコトリップでも、白は大人向けの内容かと思いました。エクストリームスポーツやホラー体験なども白いパッケージです。

⇒詳しく見る

ハコトリップ癒しの旅

ライブエンタープライズ-ZH-HCT-0106-ハコトリップ-癒しの旅
出典:Amazon

内容が気になる「癒しの旅」。仕事で疲れた時にVRで旅行をしている気分に浸れるのは嬉しくなりそうです。ヒーリングミュージックを流しつつ、癒しの旅のVR画像でリフレッシュ!

⇒詳しく見る

これ以外にも運転手気分や白バイ気分が味わえる「乗り物体験」などいくつかの商品があります。1つ購入すれば、YouTubeの動画を利用して他の3D映像も楽しむことができて、恐竜体験のハコトリップでも恐竜以外の画像を見ることができるため、かなり楽しめました。

公式プロモーション動画で、恐竜の動画が一部紹介されています。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします