悪戦苦闘!?寝返りが始まった赤ちゃんのオムツ替えのコツ

赤ちゃん

首がしっかりすわると、動きが活発になって手足をバタバタ動かしたり体をよじったり、寝返りをする準備が始まります。

一般的には5〜6ヶ月頃にできるようになる赤ちゃんが多いようですが、早い赤ちゃんだと4ヶ月頃に、のんびりな赤ちゃんだと9ヶ月頃から始まる場合もあるそうです。

ゴロゴロと天井を見ながら微笑んでいた赤ちゃんが、ある日突然体をよじってゴロン!我が子の初めてを記念におさめようとママもニコニコしながらカメラをむけたりするでしょう。

赤ちゃんも今まで仰向けで見ていた世界がぐるりと180度変わるので楽しくてしょうがないはずです。

そんな成長に喜んでいるのもつかの間。今まで大人しくしていたオムツ替えが一気に大変に…オムツ替えに悪戦苦闘しているママも多いでしょう。

今回はそんな、寝返りの始まった赤ちゃんのオムツ替えのコツを紹介します。

寝返りが始まった赤ちゃんのオムツ替えのコツ

1.テープタイプからパンツタイプのオムツへ

赤ちゃん

「オムツを替えるよ〜」と赤ちゃんに声をかけ、使用済みのオムツをはずし新しいオムツのテープをお腹で止めようとした瞬間にゴロン!

オムツとお尻がずれてしまってやり直し…そんな時は同じサイズのパンツタイプのオムツへ変更してみましょう。

寝転んでいる赤ちゃんの足にオムツを通して腰まであげるだけ。たっちが出来るようになればサッと履かせるだけでおしまいです。

2.お気に入りのおもちゃを持たせて

赤ちゃんとおもちゃ

ママがオムツを替えることに集中していると赤ちゃんもママの気を引きたくて動き出すこともあります。

そんなときは、お気に入りのおもちゃや音のなるおもちゃを持たせて見ましょう。おもちゃに夢中になっている間にサッとオムツを替えることができます。

普段触らせていないスマートフォンやテレビのリモコン、オムツ替えの時だけ遊ばせる特別なおもちゃを決めてもいいかもしれません。

3.最終手段はお腹にタオル

上記の二つはオムツ替えのコツで有名なものですが、そんな対策をしても赤ちゃんはゴロゴロ寝返るのが楽しいものです。

そんなときは、いつも優しいママも心を鬼にしてみましょう。

赤ちゃんのお腹の上にフェイスタオルを横にかけ、両端をママが足で抑えるだけ。ちょっとかわいそうですが、赤ちゃんは寝返りをうてませんので、その隙に急いで綺麗なオムツに替えましょう。

終わったら「頑張ったね」といつもの優しいママに戻れるはずです。もちろん強く抑え込まないであげてくださいね。

こうして乗り切りました!寝返りが始まった赤ちゃんのオムツ替え

ワザあり!赤ちゃんの気をひいて「ささっ」と

私がよく使ったテクニックは、「変な声を出す」です。
よくやったのは犬の鳴きまねです。時に高い声で、時に低い声で。いつもと違う声に驚いた子供が思わず私の顔を見つめている間に、ささっと替えていました。
当時7カ月・男の子のママ

赤ちゃんをビックリさせて

百面相が効きます。まず目を合わせて「○ちゃん〜おむつ替えるよ〜」とアニメ声で喋りかけると、こちらをじっと見るので、目を大きく見開いてから「イーッ」と歯を出すと目をそらしません。その隙にパッと替えます。
当時6か月 男の子のママ

家限定の荒技!

玩具を持たせて交換していましたが、飽きて玩具を離すようになりました。自分で玩具に触れられると納得してしまうようなので、足で玩具を挟んで触れない位置で揺らしながらオムツ交換という荒技を使っていました。
女の子のママ

いっそのこと…

私は、寝返りしたうつぶせの状態でもおむつ替えてました。寝返りしちゃったらそのままで子どもの動きたいの優先しておむつ替えてました。
男の子のママ

1日のお世話で何度もするオムツ替え。上手くいかなくてイライラしてしまうママもきっとこの方法で笑顔になれるはずです。赤ちゃんはあっという間に成長してしまいますので、こんな悩みもいつかは笑える日がやってきますよ。

▼こちらの記事もおすすめ
〇〇の時はテープ式! おむつのテープ・パンツタイプを上手に併用する使い分けのコツ
みんなはどうしてるの?チャイルドシートを嫌がって大変な時

子ある日和読者プレゼント:高評価グルメレストランのクーポンを2組様に!!記念日やママ会に…

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします