どんな遊びが良い?1歳前後の赤ちゃんが大好きな遊び

1歳の子供のオススメの遊び
はいはいや、つたい歩きをしたり、歩き出す赤ちゃんも多い1歳前後。
心も体も成長が目覚ましいこの時期の赤ちゃん。
どんな遊びをしてあげたらいいかお悩みの新米ママもいらっしゃいますよね。
楽しみながらコミュニケーションが取れる、この時期におすすめのお家で出来る簡単な遊びをご紹介致します。

1.まねっこ遊びや体を動かす遊びがお勧め

1歳の子供のオススメの遊び
1歳前後の赤ちゃんは、たくさんママやパパに話しかけられたり、触れてもらうのが大好きです。
ママやパパとコミュニケーションを取るのが嬉しくて仕方がないのです。
ママやパパのやったことをマネして遊ぶものや、だっこや大人の足の上に乗せたりして触れ合える身体を使った遊びが大好きなのです。
まねっこ遊びと体を使った遊びをしてあげましょう。

2.あっぷっぷにらめっこ遊び

仲良し親子
だるまさん、だるまさんにらめっこしましょ、笑うと負けよあっぷっぷ~。
とおなじみの歌にあわせてにらめっこします。
この時期の赤ちゃんってマネをするのが大好きなのです。
あっぷっぷ~と言ってにらむのではなく、変な顔をして笑いあいっこしましょう。
この遊びは観察力を鍛えることにもつながります。
膨らんだほっぺを手で包み込んで上げると喜びますよ。
その時に是非言葉を教えるために「ほっぺ~」と言いながら触りましょう。

3.動物体操

いろいろな動物になりきって、動物の動く様子や鳴き声をまねしながら一緒に遊びます。

なりきるのが恥ずかしい場合やイマイチのりきれない場合は、アイアイやぞうさんなどわかりやすい動物の歌のCDなどをかけてその歌が聞こえてきたらその動物のマネをするというのが良いでしょう。

あまり真剣にマネをするのではなく、例えばうさぎなら「うさぎさんぴょんぴょん」と言って腕を頭に乗せて耳を作って跳ねるだけで十分です。

音楽を聞き取りながら観察もして身体も動かせるので脳や体を活発に動かせることのできる遊びです。

4.手遊び歌で言葉も一緒に覚えましょう

子供

向かい合って、げんこつ山のたぬきさんや、とんとんとんとんひげ爺さんなどを一緒に歌いながら赤ちゃんのできそうなところをマネして遊びます。

歌に合わせると言葉も覚えるのが早いですし、少し細かい手の動きが脳や体に良い刺激となります。

5.飛行機ブーン

hikouki
これは是非、パパにやってもらいたい飛行機見立て遊びです。

パパがあお向けに寝て、赤ちゃんをパパの手で脇の下を支えて足の上に赤ちゃんをのせます。優しく左右前後に動かしながら「ぶーんぶーん」「びゅーん」と声がけします。

地面よりも高い所で左右上下に動かしていくことが、将来、怖がらずにジャングルジムや登り棒を登ったり出来る力にもなります。

6.トンネルごっこ

tonel

大人が両足を広げて、股の間から覗き込んで「○○ちゃんおいで~」と誘います。赤ちゃんは喜んでハイハイしながらトンネルになった大人の足の下をくぐりますよ。

アンヨが出来るようになってもトンネルではしっかりハイハイしてくぐりますから、長く遊べます。

子供の体力作りにもってこいですし、行ってほしくない場所から引き離す場合もこのトンネルで誘えばすんなりママやパパのいる方へ来てくれます。


赤ちゃんが大好きな遊びって意外と簡単に出来てしまうのです、コツはママやパパと一緒になって遊んでいるというところです。

コミュニケーションが活発に行えるこれらの遊びは赤ちゃんの心を充実させます。

▼こちらの記事もおすすめ
【運動・発達】1歳(前半):楽しく足の力をつけよう!バランス遊びやお散歩|子ある日和
【1才前後~2歳 赤ちゃんとの遊び】徐々に一人遊びができるように…キーワードは「達成感」|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします