節分の豆が余ったら ”チリなしコンカン”

節分の豆(福豆)、買うのはいいけれど少し余ってしまいませんか?

節分の豆は、あまり消化によくないので、お子さんはたくさん食べないようにしたほうがいいでしょう。

参考サイト:「節分!豆まきの豆は何歳から?」(一般社団法人 母子栄養協会公式サイト)

そこで今回は、節分の豆をやわらかく食べやすくする「チリコンカン」をご紹介します。

固い豆を軟らかく煮て食べやすく「チリなしコンカーン」

 

チリコンカーンだとチリパウダーが入っているイメージなので、今回はお子さまむけに、チリパウダーをいれない「チリなしコンカーン」にしてみました。

材料(作りやすい量:3-4人分)
牛ひき肉100g
玉ねぎ1/2個
にんじん1/2本
トマト大1個
煎り大豆大さじ3杯分程度
コンソメスープ200ml
オリーブオイル適量
少々
作り方
1 鍋に煎り大豆(福豆)をいれ、水200ml程度(分量外)でやわらかくなるまで茹で、ざるにあげておく
2 玉ねぎ、にんじんは皮をむいてみじん切りにし、トマトも粗みじんに切っておく。
3 鍋にオリーブオイルをしき、牛ひき肉、玉ねぎ、にんじんをいれて炒め、玉ねぎが透き通ったらトマトと1の大豆を加えてさらに炒め、全体的にしんなりしたらコンソメスープをいれて汁気がなくなるまで煮る
4 塩少々で味を調えたらできあがり

とっても簡単です。食パンの上にのせてチーズをのせて焼くと、食べやすい朝食になりますね。

たんぱく質とお野菜が一度にとれるのは、忙しいときなどにもぴったりです。
節分のお豆、今年は上手に使って食べ切ってみてくださいね。

 

▼教えてくださった先生の各種専門講座が受けられます!

母子栄養協会
10/22 離乳食アドバイザー(静岡)
10/29学童食アドバイザー
11/16・17 妊産婦食アドバイザー
11/19 幼児食アドバイザー
11/26 離乳食アドバイザー
12/10 妊産婦食アドバイザー
12/16 離乳食アドバイザー

詳細:養成講座紹介 | 離乳食 幼児食アドバイザーなら母子栄養協

川口由美子 先生原稿提供:川口由美子 先生(管理栄養士)
・一般社団法人 母子栄養協会 代表理事 ・女子栄養大学 生涯学習講師
・All About「離乳食」「幼児食」「妊娠中の食事」ガイド
・『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』などを監修 ・最新の監修本『子どもの身長ぐんぐんメソッド』(主婦の友社)が2017年2月に発売されました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします