保育士さんの子育てアドバイス~『食事に集中して食べてもらう為にはどうしたらいいの?』

保育士さんの子育てアドバイス
自分で食事が出来るようになると、どんどん手が伸びて意欲的になりますが、その分困りごとも増えますよね。
食べ方やマナーなど、どうしたら上手に食事が出来るのだろうと考えてしまうものです。
どうしたらマナーよく食事がとれるのでしょうか?
子どもの行動から見ていきましょう。


pixta_15108961_M

『食事に集中して食べてもらう為にはどうしたらいいの?』

うちの娘(1歳9ヶ月)が食事中に飲物や汁物をこぼして、それで遊んでしまうのですがどうしたらいいでしょう。

そのようになる時は、食事の終盤または苦手な時でしょう。
つまり、ある程度お腹がいっぱいになっている状態でのことなのです。
そんな状態の時に目の前に遊べそうなものがあれば、子どもは全力でそれに向かいます。
水分があれば、それを手で触ってみたくなるのが子どもの素直な姿です。

子どもの気持ちがわかったところで対策です。
食事のスピードが落ちてくると食事の他に気がそれてしまうので、それを見極めて片づけてしまっていいでしょう。
見極めるポイントは遊びだそうとするときです。
遊べるものを目の前に置いているのに、遊んではいけないといのは本末転倒です。

もちろん遊ぶ姿を見つけたら、しっかりといけないことを伝えるべきです。
いけないことをしているのに、指摘もせずにいるのはNGですよ。

 

食事中はテレビの電源も切っているのですが、家での食事だとあまり集中力が続きません。

テレビを切っているのに集中できないというのは、他に何か気がそれる物があるのではないでしょうか?
原因はテレビ以外で興味があるものがあるのかもしれませんね。

他に考えられるのは食事に対してあまり興味が無かったり、食事の時間が長かったりするのではないでしょうか?
子どもの集中して食べる食事時間は約20分です。
それ以上は難しいと思いますので、まずは時間を工夫してみてください。

pixta_27523067_M

保育園の様子を聞くと「モグモグよく食べて、椅子から降りたがる様子もありませんよ」と言われます。保育士さんはどんな工夫されているのですか?

保育園ではできているが家庭ではできないという場合が多く見られます。
それは保育園と家庭の食事の状況が大きく違うからです。

保育園では一度食事を終えれば、もう出てきません。
目の前にあるものを食べる以外、食べるものはありません。
それに対して家庭では食事を途中で終えても、しばらく食事時間は続きます。
遊んでもまた食卓に戻れば食事を再開できることが多いですね。
また食事をとらなくてもお菓子など、食べるものは沢山あります。

子どもの食事がスムーズにいくまでは、家庭の食事を保育園に近づけるのが最善の方法といえます。

・食事中に席から立てばそこで食事を終え、欲しがってもそれ以上は与えない
・食事をとらないのにお菓子などの食事以外のものを与えない

少し厳しいと感じる方もいるかもしれませんが、そのような気持ちは子どもにとって甘やかしにしかなりません。
いけないことをすれば、冷静にしっかりといけないことを伝えましょう。
食べ方やマナーはしつけの中でも最も基本的なことですよ。
心を鬼にして頑張ってください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします