優しい甘さが魅力~カブ(蕪)の離乳食レシピ☆4選

カブ

日本でも古くから食べられてきたカブ。カブの葉はスズナとして、春の七草にも数えられていて、馴染み深い野菜のひとつです。

コトコトと柔らかく煮たり、火を通してピューレー状にすることで赤ちゃんでも食べられます。

葉にはカロテン、ビタミンC、植物繊維が豊富に含まれ、寒い時期ほど甘みが強まると言われています。

【離乳食初期】かぶと魚のだし煮

【離乳食初期】かぶと魚のだし煮

出典:cookpad

おさかなの旨みを生かした薄味でもしっかりおいしいレシピです。

離乳食初期☆大人もOKかぶのミルクスープ

離乳食初期☆大人もOKかぶのミルクスープ

出典:cookpad

大人が食べてもおいしい蕪のスープ。家族みんなで食べられます。

離乳食中期~かぶの葉っぱの炊き込みご飯

離乳食中期~かぶの葉っぱの炊き込みご飯

出典:cookpad

実は白い部分より栄養がたっぷりともいわれる葉の部分を上手に使ったレシピです。

とりささみの野菜煮込み 離乳食中期〜後期

とりささみの野菜煮込み 離乳食中期〜後期

出典:cookpad

ささみでたんぱく質も摂れて、1品で栄養たっぷりのレシピです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします