保育士さんの子育てアドバイス~ 保育園と幼稚園、成長に違いは出る?

保育士さんの子育てアドバイス
子育てママにとって保育園と幼稚園の違いはとても気になるところですよね。

子どもの初めての集団生活をどこにすべきか・・・保育園と幼稚園、どっちがいいの?そんな悩みを抱えている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

保育士と幼稚園教諭の両方の資格を持ち、保育士歴11年の現役保育士さんにお話をお聞きしました。

保育園で育った子どもと幼稚園で育った子どもとの成長の違いについてお伝えします。

保育園と幼稚園、子供にとって最良の選択ってあるの?

保育園

保育園と幼稚園の違いはどんなことですか?

保育園は両親ともに働いている家庭のお子さんを預かる場所です。共働きであることが条件です。

保護者が一緒にいることが出来ない時間を保育園で過ごすわけですから、必然的に保育園にいる時間は長くなります。また0歳から入園は可能です。

幼稚園は時間が決まっており、共働きである必要もありません。教育的な部分が大きいところが多いでしょう。

保育園は養護、幼稚園は教育というように分けて考える方もいますが、最近ではそのような垣根はほとんどなくなりました。

保育園でも教育の部分が大きくなり、逆に幼稚園では時間以外でも預かってもらえるようになり養護の面が増えました。

保育園

保育園と幼稚園では育ち方がちがうのですか?

子どもの育ちの部分に視点を置いて、比較しましょう。

<保育園>

保育園では、当然のことながらその場にいる時間が長いですね。

0歳から通う子どもも多く、子どもによっては家庭で過ごすよりも保育園にいる時間の方が長い子もよくいます。

養護の面だけではただ危険のないように見ているにすぎませんが、最近では教育の部分が大きくなってきています。

食事のマナーなどは自分で食べ始めた時期から少しずつ、本人の無理のないように伝えていき1歳の後半ともなるとしっかり自分で食事をとることができます。生活面でも衣服の着脱や排泄など、保育園で教えてもらうことはとても多いでしょう。

<幼稚園>

幼稚園では、基本的に3歳からの入園になりますからある程度の生活面は家庭で教えてから集団生活にはいりますね。行事を経験することに様々な成長がみられます。

集団生活に長くいる分、保育園のほうが友達との関わりが長いですがその子によって吸収するものはちがいます。ですから、保育園でも幼稚園でも結果的な成長は変わらないということです。

保育園と幼稚園、どちらが子どもにとっていいですか?

とてもよく受ける質問です。私はいつも「子どもにとってどちらがいいというのは、さほど違いはありません。」とお答えしています。

でも保護者にとっての負担は違います。

衣服の着脱や排泄などの生活面のやり方を子どもに伝えていくのは難しいものです。それをプロがサポートしてくれるのが保育園ですね。

逆に、自分で伝えていきたいと感じている方は幼稚園がいいでしょう。

行事などは施設によって違いますが、いろんな経験をすることは変わりありません。その中で沢山の成長が見られます。

まとめ

子どもの育ちは、子育てをする上でとても気になることですね。でも保育園も幼稚園も子どもを大切に育てている場所には変わりありません。

施設のカラーとお母さんやお子さんのカラーが一致するところが一番です。

施設の先生と一緒に子育てし、子どもの育ちを助けてあげてください。

▼こちらの記事もおすすめ
【準備はしっかりと!】保育園デビュー前にやることリスト5選
保育園の見学体験談。いつ、どんなところをチェックした?