保育士さんの子育てアドバイス~『挨拶ができません』

保育士さんの子育てアドバイス
挨拶は基本なのマナーです。
子どもにもしっかり挨拶が出来るようになって欲しいところです。
しかし頭ごなしに「挨拶をしなさい」といっても全く聞こうとしない子どもたち。
どんな風に関われば挨拶が出来るようになるのでしょうか?


pixta_37155742_M

『挨拶ができません』

3歳です。きちんと挨拶してほしいのですが、どうしても言えないようです。無理強いすると可哀そうな気もします。私との会話はできます。

会話ができているのに、挨拶ができないというのは親として恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。

何とかして挨拶をさせたいと必死になってしまいがちです。

しかし、無理強いは子どもの為になりません。

しかも人前で無理強いするのは、逆効果と言えるでしょう。

 
会話ができ友達などとの関係もしっかりできているのであれば、発達的な問題は少ないでしょうから、そちらの心配は少ないでしょう。

しかし挨拶ができないというのは、小学校へ行ってもあまり良いものではありません。

無理強いをしない程度に伝えていってあげてください。

親がきちんと挨拶をすれば子供もすると思ってきましたが、お手本を示しているつもりですが挨拶できません。年中です。

親が手本となるのはとても大切なことです。

子どもに何かを伝える時に一番よい方法と言えます。

子どもは真似て成長していくものだからです。

 
子どもにはそれぞれ、その物事が心にストンと落ちる(スムーズに認識する)までの時間が違います。

ゲーム等のように、何回すればクリアというわけではないのです。

ですから、手本を示し続けてあげることが大切です。

継続して示してあげることで、見向きもしなかった子どもが段々とそばで立ってみるようになるでしょう。

そのうちに相手の目を見るようになりかもしれません。

段々と姿が変わっていくはずです。

挨拶ができない時には叱るべきなのでしょうか?人前なのであまり言いたくないのですが、挨拶ができないというのも恥ずかしいので・・・どうしたらいいでしょう。

挨拶ができないからと叱りつけるのは逆効果です。

子どもの心に「挨拶=叱られる」なんて認識になってしまっては、挨拶をさせようにも到底難しいものになってしまいます。
 
まずは手本を見せることです。

そして無理強いしないこと。

挨拶の手本を見せる時には子どもと手を繋いであげましょう。

その時に子どもが挨拶をしなくても、叱らずにいてあげてくださいね。

 
そして、絵本やテレビなど挨拶が題材のものをさりげなく遊びの中に取り入れてあげるといいでしょう。あくまでもさりげなくですよ。

挨拶は基本的なマナーです。
それを伝えてあげられるのは身近な大人です。
子どもの周りの大人がしっかり挨拶をしているところをみせて、手本となってあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします