保育士さんの子育てアドバイス~『いらだつと自分の頭を叩いてしまう!どうしたらいい?』

保育士さんの子育てアドバイス
いらだつと自分をたたいてしまう子どもはいます。
でもそれを毎回のように目のあたりにするとどうしたらいいのかと不安になりますよね。
制止の言葉も聞こえない状況だったりします。

そのようなことで悩んでいるお母さんは沢山います。
ではどんな対応をすればいいのでしょうか?


pixta_22975004_M

『いらだつと自分の頭を叩いてしまう!どうしたらいい?』

1歳半の娘です。最近、気に入らないことや思った通りにならないと自分の頭を手のひらでバシバシ叩くしぐさをします。このままでいいのでしょうか?

何か気に入らないことがあった時に自分の頭をひらで叩くという仕草は「自傷行為」と言います。
そんな行動はもちろんそのままで言い訳がありません。
ケガにつながりかねませんからね。

自傷行為をしてしまう子どもの多くは、気持ちをうまく表現できない場合が多いです。
対策としてはイライラして自傷行為をしていしまっている時に、その気持ちを代弁してあげることです。

気持ちを理解してくれ、言葉にしてくれる人が近くにいると次第に落ち着く行動でしょう。

気に入らないことが起こった時に力いっぱい自分をたたいているようなので、「ダメだよ」と制止したりもするのですが、なかなかこのクセが治らず…。どうしたらいいでしょう。

制止しても言葉がその子の耳に入っているとは思えません。
自分の中でパニックになってしまっていることが多いからです。

制止の言葉よりも気持ちを受け止めることから始めましょう。
それから抱きしめてあげるなど、実際に触れてあげましょう。
言葉で受け止め、身体で受け止めるというイメージです。

そんな対応をしてもらって子どもは、だんだんと気持ちを表現できるようになります。
自分を認めてもらっているという気持ちになりもなります。
子どもは「自分を認めてもらった、愛してもらっている」という感情で満たされると、自分に自信を持って、気持ちを表現できるようになります。

自傷行為は他の子には見られないのでとても不安です。何が障害でもあるのでしょうか?

障害がある子どもにも自傷行為は見られます。
しかし、自傷行為をする全ての子どもに障害があるというわけではありません。
不安でいっぱいになってしまうと、子どもにもそんな感情は伝わってしまいより子どもの自傷行為を促してしまいます。

ただ、全く可能性がないとも言い切れません。
まずは気持ちを落ち着けて、他にどんな行動があるのかを考える必要があります。
そして保育施設などに相談することをオススメします。

お母さんが不安になり焦ってしまっては子どもにもうよくありませんよ。
色々な感情があるのは充分わかりますが、まずは落ち着いて現実を受け止めてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします