男の子の七五三は何歳?服装などはどうする?

子供の成長を祝い、これからも健やかに育つことを祈願する行事である七五三。

女の子は3歳と7歳。男の子は5歳に行われるものだとは知ってはいるけれど、実際に子供を持ってみると、どのような準備が必要なのかわからない。と言うお母さんも多いのではないでしょうか?

女の子の着物姿はなんとなく想像が出来るけど、男の子の場合はどうすればよいの?

最近では、男の子も3歳にお祝いするところがあると聞くけれど、本当はどうなの?などと疑問に思われることもあるでしょう。

そこで今回は“男の子”の七五三に注目し、準備や昨今の祝い方などについて説明したいと思います。

▼女の子の七五三はこちら
女の子の七五三は何回?いつから準備する?

1.男の子の七五三は何歳?

七五三

七五三のお祝いは、女の子は3歳と7歳。男の子は5歳と言うのが一般的ですが、昨今では男の子でも3歳のお祝いをする家庭が多いと言われています。

三歳の七五三はする?

核家族化により家族全員が集まって写真を撮る機会も減っているので、七五三を機に家族団欒を楽しみたい。子供の晴れ姿を写真に納めたい。などの理由から、行事を楽しみにする家庭が増え、男の子でも3歳にお祝いをしたい。などと考える家庭が増える傾向があるようです。

七五三のお祝いは地域によって考え方が大きく異なり、東日本では男の子は5歳のみをお祝いするところが多く、西日本では3歳のお祝いもするところが多いそうです。

七五三の年は数え年?満年齢?

またお祝いをする年齢についても、数え年で行うと言うところもあれば、満年齢で行うと言うこともあり、その土地毎の風習や親族の考え方に左右されると言えるでしょう。

元々、七五三は子供の成長を祝う行事でありますので、「何歳にやらなくてはいけない」「こいしなくてはいけない」と言うものではありません。家族やご両親と話し合い、子供の成長や状況に合わせてお祝いするのが良いでしょう。

2.男の子の七五三の服装

七五三

それでは男の子の七五三の場合、どのような服装を用意すれば良いのでしょうか?

男の子の七五三は、「袴着の儀」とも言われることから、袴を着てお祝いすることが一般的です。正式には、黒の紋付袴や絵柄の入った絵羽織に袴を着るとされています。

スーツのメリットも

しかし、男の子はなかなかじっとしていられないから。小学校入学用にスーツを買うから。などの理由から、スーツを着用してお祝いする方もいるとされています。また、レトロハットに編み上げブーツなどを合わせてコーディネートするなど、個性的な服装をさせることもあるようです。

最近では衣装のレンタルも増えているため、「前撮り写真」として、スーツと袴姿の両方を撮影する。写真は袴を着るけど、行事の際はスーツにするなど、衣装については家族の意向に合わせて自由に選ぶ方が多いようです。

3.まとめ

以上のように男の子の七五三の準備について解説しましたが如何でしたでしょうか?七五三は、可愛いお子さんの成長の節目を祝う行事。是非、準備万端に迎え、家族で素晴らしい記念の1日となるよう、過ごしていただきたいと思います。

▼こちらの記事もおすすめ
女の子の七五三は何回?いつから準備する?
写真館から学ぶ!プロ顔負けの子ども写真を撮るための5つの小ワザ集

Ad:不要になった化粧品は当店にお売りください☆開封済☆サンプル☆高価買取♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします