いつかけるのがマナー?保育園見学を申し込む電話のポイント!保活アドバイス ②

電話

保活においてママと子どもが保育園をリアルに見ることのできる貴重な機会、園見学。「願書を出す前に一度園を見ておきたい」というママは、園見学を申し込んでみましょう。

今回は、申し込みの際の電話を掛ける際に気をつけたいことについて私が保育士をしていた経験を交えてまとめてみました。

すべての保育園に当てはまるわけではない場合もありますが、おおむねこのような傾向ですので、参考にしていただけますと幸いです。

保育園に電話をかける時間は?

気になる園には直接出向くより、事前に電話で見学の申し込みをするのがマナーです。電話をかける時間は、以下の時間にしておくのが良いでしょう。

10~11時頃(昼食前)
13~15時頃(お昼寝)

この時間の保育園は、子どもたちの活動が比較的落ち着いていたりお昼寝の時間のことが多く、保育士の方が電話対応しやすい時間です。

保育園見学の申し込みを電話で行う場合、日時の調整や子どもの情報の確認、園の場所の確認等、それなりに時間がかかると思っておくと良いでしょう。。

保育士が対応できない時間は

・~9時台、16時以降~:欠席や送迎関係の在園児の保護者からの連絡が多い時間です。
・11~13時:昼食~お昼寝開始までは、園の一日で最も忙しい時間です。
・閉園間際・土曜日等:バタバタしていたり担当者(園長や主任等が多い)が不在である場合も多いです。

保育園の見学希望は、予め複数日を提示できる方が◎

電話を掛ける前には、予め先1ヶ月ほどの予定を見ておき、どうしても都合がつかない日にはカレンダーに×をつけておく等しておくことをおすすめします。

というのは、見学者への対応は園によってさまざまですが、「いつでも何時でも来てください」という園は少ないからです。

園が日時を提案してくるのか、こちらから「○日にお願いできますか」と頼むのかは会話の流れによりますが、電話中に手帳を取り出しバタバタするのは避けたいですね。

どちらからの提案であっても、申し出た日~2・3週間以内くらいの日時に話が落ち着くことが多いでしょう。

保育園の見学の日程・時間帯

「いつが良いですか?」と言われた場合には、可能であれば3日ほど候補日を上げて、園に選んでもらうとスムーズです。

時間は選べる場合もありますが、「子どもたちが活動している時間」という意味から9:30~11時頃の間を指定される場合が多いと思います。

この時間帯が保育園生活らしい活動を見ることができる時間なので時間の希望を聞かれたら、可能であれば午前中を提案してみると良いと思います。

あまり先の保育園見学の場合は

あまり先の予約の場合は(春ごろ電話をかけて、秋に見学の予約を取りたいと申し出ても)保育園もまだ予定が未定な面も多く難しいでしょう。

保育園見学前の確認事項は?

電話

次に、見学前に確認をしておきたいことを理由とともにピックアップします。

□ 次年度園児の募集があるか

見学をしていくら良い園でも、その園が3歳~の保育園だったり低年齢児の枠が少ないため募集がないかもしれない、ということもあります。事前に園のサイト等で調べておくとともに、確認をしておくと良いでしょう。園側が「次年度の募集についてはまだはっきりわからない」と言う場合もありますが、可能性があるなら見ておいて損はないですね。

□ 保育園への交通手段

車がNGである園が多いのはもちろんのこと、駐輪場がない・近隣からのクレーム等で自転車で行くのもNGとなっている場合もあります。

□ 見学時の持ち物

持ち物は基本的には筆記用具位ですが、スリッパや大き目の袋(資料をたくさんもらうため)等を言われる場合もあります。当日あわてずに済むよう、確認しておきましょう。

□ 見学時の人数

パパも一緒に行く、2人以上の子どもを連れて行くという場合には、その旨も伝えておきましょう。

数組の見学者を同日時に集めて見学会を行う園もあります。「何も言わない=ママと子どもの2人で参加」と考えられている場合がほとんどです。椅子の数や一回あたりの人数制限の都合等、当日先生方をバタバタさせずに済むよう伝えておくと良いでしょう。

最終確認もしっかりと

メモを取り、一通りのやりとりが終わり電話を切る前には、「では、○月○日○曜日、○時~、△△を持参のうえお伺いさせていただきます」と内容を復唱しておくことで、双方に思い違いがないか、間違っている箇所がないかを確認することができますね。

電話をかける時間や対応にマナーは必要ですが、緊張し過ぎなくても大丈夫です。「どんな園かな?」「どんな先生かな?」と楽しみにしながら、リラックスして電話をかけてみてくださいね。

原稿協力:piyomama
保育士をはじめ、乳児~小学生の先生経験を活かして執筆活動中。1児(男の子)のママ。

piyomamaさんのブログ ― 『ゆる育児のご提案』元保育士ママライターのブログ

子ある日和読者プレゼント:高評価グルメレストランのクーポンを2組様に!!記念日やママ会に…


▼こちらの記事もおすすめ
狙うのは来春4月入園!保育園の見学はいつ頃?保活アドバイス ①
保育園の見学準備編 ~ 服装・持ち物・注意点 保活アドバイス ③
保育園見学当日はココを見ておこう!チェックポイント!保活アドバイス ④

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします